ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【YBCルヴァン杯】サンフレッチェ広島VSガンバ大阪 2016.9.4

time 2016/09/04

【YBCルヴァン杯】サンフレッチェ広島VSガンバ大阪 2016.9.4

第一戦のホームゲームを、1-1で引き分けたサンフレッチェ。
【YBCルヴァン杯】サンフレッチェ広島VSガンバ大阪 2016.8.31
今日行われた第二戦@吹田スタジアムでは、勝利もしくは2点以上の引き分けでベスト4へ駒を進めることができます。

発表されたスタメンには、寿人と浩司の名前がありました。
二人揃ってのスタメン出場で、両人の表情からも「やってやる!」って気持ちが表れていたように思います。
しかし、しかしですね。
今年のサンフレの、特に守備面において脆すぎる面が、この試合でも露呈してしまいました。
先制はするのです、前節も今節も。でも全然安心できない。取り越し苦労に終わればいいのですが、ほぼ不安は的中します。得点直後に失点するのも相変わらず。
あまりにも同じような失点を繰り返すので、もう驚かなくなりました。
野上くんの1点目、浩司のFKから美しいシュートを決めた2点目など見どころも勝機もありましたが、まぁ結局はガンバが強かった。その一言に尽きるのでしょう。
2-2に追いついて「さぁここから」と意気込んだところで再逆転され、数分後に追加点を決められてジ・エンド。
ニトロは、4点取られた時点で観るのを止めてしまいました。
こんな展開だからこそ応援するのが本当のサポーターなのでしょうけど、あまりにも一方的な展開に観る気が失せてしまいました。結局、試合は6-3の歴史的大敗。何の言い訳も立たない完敗でした。
今季はリーグ戦0勝2敗、カップ戦0勝1敗1分け。
ガンバに全く歯が立たないまま、終わってしまいました。

観ていて気になったのは、久々の実戦復帰となった浩司さん。
FKでの得点はさすがの一言でしたが、パスがずれる場面も多々ありました。
イメージが共有できていないのかな、と。長期間戦列から離れていたので、仕方ない部分もあるでしょうけど。

何が悪いのだろう?とぐるぐる考えて、拓磨がいたら少しは違ったのかなと頭をよぎってしまいます。
今季はシャドーで出場が多かった拓磨の、スピードとシュート力をもってすれば、多少でも相手に脅威を与えられたかも・・。今更ながら空いた穴の大きさを実感しています。
移籍はどのチームにもありますし、サンフレに限った話ではありません。ガンバだって宇佐美がいなくなりました。でも強い。地力の差、なのかな。
あとは、やはり遠藤選手。前節は出場してなくてドローに終わりましたが、もし遠藤が出ていたら果たしてそれで済んだかどうか。危険な場所を的確に突いてくる嫌な選手です。FKも上手いし。
今日のガンバ3点目も、遠藤のCKからでしたもんね。

快進撃を続けて優勝待ったなしのカープとは対照的に、観ていて希望を感じられない、先行きに暗雲立ち込める試合でした。
監督も選手も、皆悔しいし勝ちたい。でも勝てない。
NHKの番組でぽいちさんが言っていた流儀、逆行でこそ基本に立ち返る。今がその時、なのかなぁ。
もしかしたら今週か来週あたり、妹2とサンフレ練習見学行くかもなので、選手の様子などもじっくり観察してみよう。
残念ながらカップ戦は終了しましたが、リーグ戦もいよいよ大詰め。次節ホーム大宮戦から、また一つずつ勝っていきましょう。選手の皆さん、そして大阪まで応援に行ったサポーターの皆さん。本当にお疲れ様でした。
ニトロも9月25日の浦和戦、アウェイでしっかり応援してきます^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link