ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

【2017夏18きっぷ旅行】奈良美智展覧会『for better or worse』@豊田市美術館

time 2017/08/14

【2017夏18きっぷ旅行】奈良美智展覧会『for better or worse』@豊田市美術館

【2017夏18きっぷ旅行】大阪ラヴィルリエのケーキ
二日目は早起きして名古屋へと向かいます。昼ご飯は、名鉄百貨店の矢場とんで食べました。11時開店に合わせて10時40分頃行くと、すでに十人ほど並んでいました。待ち時間中にメニュー表を渡されて注文を伝えておくので、開店して席に着くとすぐに商品が提供されます。かなりシステマティックに運営されていて「この仕組みは素晴らしい!世の中の人気飲食店はマネするべき!」と感動すら覚えました。それだけの人員を割いているからこそ、実現できているのでしょうけど。

11時10分には、注文したカツ定食が運ばれてきました。
みそは食べる直前に目の前でどっぷりかけてくれるので、余計に食欲をそそられます。ご飯はお代わりできますが、ニトロは一杯食べたのみ。名物のわらじトンカツを注文するつもりだったものの、量が多くて食べられそうになかったので、ロースカツ定食にしました。ゴマをかけて風味を変えながら、最後まで美味しくいただきました。11時30分には食べ終わって店外に出ると、長い行列ができていました。最後列だと1時間待ちくらいじゃないかな?他の店舗は空いていたので、特に矢場とんの人気がすごいのでしょうね。めちゃくちゃ美味しい!というより、想像と違わない安心感のある美味しさでした。矢場とんキャラクターの着ぐるみが、待ち行列のお客さんと記念写真を撮影していたり、できるだけ待ち時間も楽しんでもらおうとするホスピタリティーにも感心しました。

腹ごしらえを済ませてから、徒歩でホテルへ。大きな荷物を預けると、地下鉄に乗って豊田市駅へと向かいます。



豊田市駅から美術館までは、15分ほど歩きます。曇り時々雨でしたが、炎天下じゃなくて逆に助かりました。


美術館に到着したのは、13時過ぎだったでしょうか。お盆にしては少なすぎず多すぎず、自分のペースで見て回れる落ち着いた人出でした。

今回の奈良さんの展覧会は、最初期の作品から最近の作品まで、代表作がバランスよく揃っていました。作品点数でいえば、2012年の横浜美術館での展覧会の方が多かったでしょうけど、本展はそれぞれの時期のターニングポイントと言えるシンボリックな作品ばかりで、開催にあたって「今後日本国内で同規模の展覧会は出来ないだろう」と言われた奈良さんの想いは、決して誇張ではないだろうなと感じました。
再入場可なので、一周目はざーっと見て回り、二周目は気になった作品をじっくり鑑賞しました。見覚えがある作品があって「もしや?」と所蔵先を確認したら、広島現代美術館でした。やっぱりー見たことあるものなぁと、ちょっと嬉しくなりました。ここで出会えるとは、思ってなかったです^^
2012年に横浜で観た作品、先般の青森県立美術館で観た作品、2000年代初頭に開催された初めての大規模展覧会で観た、ティーカップ内で頭部が折り重なった彫刻も、懐かしかったです。
ちなみに、ニトロは昔の作品より最近の作品の方が好きです。色の深みが増していて、ずっと見ていても飽きない絵の強度があります。素晴らしい美術家と同時代に生きられる幸せを、ひしひしと感じました。

同時開催の森千裕さん個展『omoide in my head』も、面白い作品が多かったです。展覧会のタイトルは、ナンバーガールからかな?と勝手に想像。





題名が『10万年、踊り続ける狸』とかだったかな?くすっと笑えて面白いけど、作品名を確認してから改めて見ると、もの悲しい絵に見える不思議。とてつもない孤独を表すタイトルと、絵の中の狸の陽気さのアンバランス感にやられました。


グッズは、この類の展覧会では欠かせないポスターと、一目ぼれした絵のポストカードを買いました。ポスターは、雨に降られた&スーツケースの横ポケットに入れっぱなしのダブルパンチで、家に着く頃には折り目だらけ××チケットの絵柄がポストカードと同じ絵だったのが、地味にテンション上がりました。

展覧会のフライヤーが秀逸で、四つ折りになった普通サイズのフライヤーを広げると、ポスターとしても飾れます。販売品のポスターと比べれば小さいものの同じ写真ですし、無料でこのクオリティなら十分ですよね。その人気からか『一人一部まで』と注意書きがしてありました。






名古屋市内から電車できっかり1時間、徒歩で歩く時間も合わせると一時間半かかる不便な場所でしたが、美術館自体も凄く素敵でした。往復の道のりも暑すぎなかったので、何とか凌げましたし。
ホテルに戻ってからは栄で夜ご飯を食べるつもりでしたが、結局この日も一旦チェックインすると外に出るのが面倒で、そのまま就寝。夜ご飯で食べたかった鉄板ナポリタンは、翌日の朝昼ご飯として食べる予定にして早めに寝ました。
次の日は、名古屋を離れて神戸へと南下します。続きますー。
【2017夏18きっぷ旅行】名古屋グルメとお土産。なぜか『メゾン・ド・プチフール』のクッキーを買いました

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link