ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

総額1兆円超の大型IPO、郵政上場

time 2015/11/04

今日は、いよいよ郵政株の上場日。
トータルで1兆円超の大型上場ということで
どんな動きになるのか、注目を集めていました。
ニトロは、もともとIPOには無関心(というか、よく分かっていない)で
郵政に関しても、自分が売買する対象としては
チェックしていませんでした。
トヨタの種類株のように、株に興味が薄く、損したくない層への
訴求力が強いでしょうね。
郵便局は、生活の中でも馴染み深く
事前の人気はかなり高かったようです。
3社とも、初値を超えた値段がついていましたし
(かんぽ生命なんて、S高でした)
とりあえず、面目を保ったというところでしょうか。

配当が高い、PBRが割安、と言われていますが
持続的な成長性となると、疑問符がつきそうです。
上場しばらくは、荒い値動きとなるのか、要注目です。
ニトロは申し込みしていませんが、BBに参加したニトロ父は
抽選外れていました。
売り出し数も多いし、大体当選するんじゃないの~?と
楽観視していましたが、そうでもなかったみたいです。

今年に入っての、ニトロの10月末までの売買損益は
現物プラス(決済分のみ、保有分は考慮せず)
信用大幅マイナスで
トータル、若干マイナスです。
今年一年でみても、取引しない方がお金が減らなかった・・
て感じです。
全く以て、稼げていません。
夏場の暴落に、がっつり巻き込まれることは避けましたが
だからと言って、そこで仕込んで上げに乗れたかというと
そんなこともなく。
どこまでも中途半端な売買をしているような気がします。
ニトロは、デイトレはしないので
日々荒く動く銘柄は触りません。
大体、週足、月足単位でチャートを観察して
仕掛けられそうなチャートを探して、タイミングがきたら
取引をします。
自分の思った通りに動くことなんて、滅多にないですし
動いた時には、見逃してしまっていたり・・
結局、全ては自分の行動、考え方に起因しますし
誰のせいにもできません。

とりあえず、あと2か月で年単位プラスに持っていけたら
御の字かなってところです(目標低い・・)。
続けること、を大前提に、無理はせず。
一足飛びに、エレベーターで最上階に到達するような
人生もありますが
ニトロは、そんな才覚も度胸もないので
自分の足で、階段を一歩一歩登っていきたいと思います。
ただ、市場そのものは、整備された道があるわけではなく
険しい山登りのようなものです。
いつ何時、どんなことが起こるか分かりません。
誰しも、未来のことは分からないのです。
だからこそ、命綱である「計画に則ったロスカット」が
自分の身を守ります。
活発に取引するかどうかは、スタイルによりますが
待っている間も、市場から目を離さずに
常に狙っていかないと、取りたいときに取れません。
ついつい、動きが少ないと気持ちが離れてしまって
疎かになるのが、ニトロの悪い癖です。
分かってるのなら、さっさと直せばいいのに
それができないのが不甲斐ないところ。
難しくはないけど、誰でもできるほど簡単ではないのが
相場です。
頭に叩き込んで、実行あるのみ。です。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link