ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

三國万里子さん新刊『I PLAY KNIT.』

time 2019/12/16

三國万里子さん新刊『I PLAY KNIT.』

発売日から遅れること数日、ようやくニトロも三國万里子さんの新刊『l PLAY KNIT.』を入手しましたよー。

予約はしてなくて「まぁ、市内の大型店舗なら売ってるだろう。。」と出向いたのですが、なかなか見つからず。広島駅前福屋のジュンク堂にすら置いてなかったので、予約しとかなきゃダメだったのかな~と焦りましたが、三件目の三越丸善で、ようやく発見しました。

前作『うれしいセーター』から、三年も経ったのですねぇ。てことは、逃げ恥からも三年か。早い!ちょうど星野源さんがドラマ出てるタイミングで本が発売されたので覚えてます。出版元は、前作同様ほぼ日。

さて、本の内容です。

一足先に、ほぼ日のネタバレページで見た時には、正直「うーん。。」と、判断が難しい感じでした。普段使いよりも、オシャレ上級者向けのデザインが多い気がして。この段階では、絶対にコレが編みたい!と思えるアイテムはなかったです。ですが、モデルさんの着画や、本に掲載された詳細な写真だと、また印象が違うだろうな、と思ったので、とりあえず本は買うことにしました。

本のカバーは表面がコーティングされてなくて、すぐ破けそうなのが気になりました。実用書なので、折り曲げたり、クリップで挟んだりする用途を考えると、少し不親切かも?

改めて本をチェックして、編むのが楽しそうだし着れるかな~と思えたのは、定番かもしれませんが、ジャッキーですね。白のアランセーター。指定毛糸はミクニッツのアランですが、今編んでるミクニッツ毛糸とブリエロが似てるので、代用できそうです。重量と長さの比率もほぼ同じくらいだし。色は、アランセーターなので薄めの方が柄がくっきり浮かぶし、白が素敵だろうな、と思いながらも、なかなか真っ白にいく勇気もなく。。少しだけベージュが入った134番あたりが着やすいかもしれません。これは、実際にお店で毛糸を見比べながら決めたいところ。でも、編むかどうかは、まだ未定です。先に茶色のアランカーディガンを仕上げなきゃ落ち着かないし。現在観てるドラマの影響で、白アランよりも黒セーター着たい欲が出てるので、シンプルなガンジーセーターを編むかも??

Rosyもカワイイけど、この形と色を着こなす自信はない。。色を変えて遊べそうですけど、二色の組み合わせだと、何色と何色が合うのか?延々と考えてしまって決められそうにないです。

あとは、以前マフラーを編んだけど解いてそのままにしてたcoohenの糸で、canaryにチャレンジしたいです。
前回編んだマフラーは、何の変哲もないゴム編みで、イマイチ面白みのない編み地になってしまって。これは使わないな~と思って、解いて丸めて放置してました。
今回掲載されてたmoleはモヘア糸ですが、ざっくり太めの糸で編んでも良さそうなので、少しだけ編んでみたのです。すると、派手に見えるのだけど色味は抑えめだからか、毛糸の状態で見るより落ち着いた編み地で可愛かったので
「これならウェアでもいけるんじゃない?シュガが着てたイメージで、ちょっと透けてるルーズなニットにしたら良いかもー!」と、軽率に方針変更。  
実際に着こなせるかどうか不安だけど、お気に入りの糸なので、できれば小物よりもセーターに仕立てたいです。
それこそ、三年前に東京で買った糸が、ようやく形になるか否か!乞うご期待です。作るのは自分だけどね。。

今年の冬は全然寒くないけど、ぼちぼち編みもの楽しんでます。妹1リクエストのボートネックアランセーター編んだからか、既にやりきった感もありますが、自分用のアイテムは靴下一足のみだからな。
とりあえず茶色アランカーディガンを早く着たいので、とじはぎ+衿編み+ボタン付け、頑張ろう。。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


sponsored link