ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

黒フェアアイルヨークのセーター【編みものワードローブ】

time 2021/01/30

黒フェアアイルヨークのセーター【編みものワードローブ】

二年前に編んだフェアアイルネックセーターの色違いが完成しました。
11月中旬に編み始めて、身頃と片袖まではサクサク進んだのですが、もう片方の袖を編むのがめんどくさくて放置してた期間が長くて。。
自分の帽子に引き続き、解いた毛糸で妹2のアラン帽子もざっくり編んだので、その勢いに乗じてセーターもいけるとこまでいってしまおう!と、引っ張り出してきました。
しかし、妹2に編んだ帽子の毛糸は、何度も解く→洗うを繰り返したのでやせ細ってました。ニトロのは新品の毛糸なので肉厚でもっちりした手触りですが、妹2に編んだのは明らかに厚みが薄かったです。。でも、まだこの毛糸残ってるので、どーにか使わないとだな^^;

さて、目下取り掛かり中のフェアアイルネックのセーターは、三國さん本『編みものワードローブ』掲載作品です。
本の通りの紺色ベースも素敵なのだけど、二枚目だし同じ色も芸がないかな?と思って、黒ベースに変更。今季初めに黒のガンジーセーターを編んだので、立て続けの黒セーターです。着やすいので、つい黒を選んじゃう。
編み込み部分の色毛糸は一枚目に編んだ余りを使います。サンドグレーだけ残り少なかったので一玉追加しました。あとは、黒色を10玉用意してキャストオン。最終的に、黒毛糸は1玉と少し残ったかな?黒ガンジーも同じ毛糸だったので、少し余裕をもって準備してたのがそのまま余った感じです。意外とサンドグレーがギリギリで、終盤にかけて「足りないかもー」と焦りましたが、何とか最後まで編めました。

前回は、指定針の6、7号から2号上げて8、9号で編んだのに出来上がりが小さかったので、今回は3号上げて9、10号に・・?
えーい、全部10号で編んでしまえ!と、裾やら襟やら手首部分やら。。も、針サイズは変えずにすべて10号で編むことにしました。本当は、身頃は11号に上げたいのだけど、さすがにそれをやると編み地がスカスカになるかなーと思ったので自制しました。でも、完成したのを見るに、たぶん11号でもいけたな。というより、針サイズじゃなかった・・ということに気付いたのが出来上がった後というね。。これについては後述します。

一玉編み終わり。一目ゴム編みで裾24段までは編めず、少し残ってます。

二玉終了。ガンジーセーターもだけど、ひたすらメリヤス編みは何も考えずに手を動かせるので、編み物してるーと実感できて好きです。

三玉まで編みました。

写真はないのですが、なんやかんやで身頃と袖まで完成。ここから繋げて編み込みに入ります。

繋げるまでに時間を置いてしまうと、また来年~となりそうなので、袖を完成させた流れで、メリヤスはぎと目と段のはぎをして、ヨークの編み込みに取りかかります!とじはぎは相変わらず苦手ですが、それでも何度かやるうちに、何となくコツが掴めてきたような。。?気のせいかもしれませんが。

身頃と袖が繋がってからは、ひたすら編み込みです!

二日ほどで完成!袖をとじはぎして、全体が完成しました。
襟ぐりは、最初は編み図通りにとじたら、頭がめちゃキツい!無理やり入らなくもないけど、毎回着るたびに「い゛い゛い゛ーーーーー!!!」と苦しみを味わっていたら、そのうち着なくなりそうなので直しました。まずは1サイズ大きな編み針で閉じ直したけど、悲しいかなそれでもきつい(どんだけデカ頭)。もう1サイズあげる?どーしよかなー・・と思ってふと思い出したのが、ソックスのとじかた。履き口に伸縮性をもたせる方法なので、セーターの襟もこれでいいんじゃない?と試してみたら、予想通り?伸びてくれて、スッと着やすくなりました。良かったー。思い返せば黒ガンジーの袖口も同じ方法でとじてたわ。今後は、全部同じとじ方にしようかな!忘れてなければ・・。

セブチのオンラインライブを横目に、ひたすら糸始末~♪
糸始末は頭を使わず手を動かせば良いので、音楽と共に無心でやると捗りますね。

ほぼ同じよーな体型の妹2に着てもらって撮影。
うーむ。。自分が着た時もですが、丈が短いのが気に入らない。
ニトロは、ジャストフィットより少し余裕のあるシルエットが好みなので、お尻半分くらいまではすっぽり覆ってほしいのですよね。でも、これだと動いているうちに裾が上がってきて、おへそあたりまできちゃう。で、何回もずらして直す。。になるのです。
でも、さすがに10号で編んだのが効いたのか、袖や身頃そのもののぴちつきは気にならず、ちょうど良い具合でした。
で、ふと思ったのが「え、結局のところ、ニトロの胴が長いってこと(=足が短い)・・?それなら、身頃の段数を増やせば解決した話じゃない・・?」
糸始末まで済ませて出来上がってるので、これを解く気力はありませんが、もし三枚目があるなら、次は10号針(身頃は11号でも良いかも)に加えて、身頃を10段ほど多く編めば、たぶん自分の理想通りのセーターができると思います!
とりあえずはニトロが着る予定ですが、もし身近に欲しい人がいれば譲って、自分が求めるセーターを再度編むかもしれません^^;
そして、その時は、やっぱり紺ベースのセーターが良いかなとも。
黒は黒で良さがあるけど、やっぱり紺色の、学生さんぽい雰囲気のセーターがこのデザインの肝なのかなーと思ったので。

セータープロジェクトは、大体複数エントリに跨るのですが、今回は編むのもブログも滞ってしまっていたのを一気に仕上げたので、本エントリのみで完結です。
今季もまだまだ寒い日が続きますが、なんせ編み物をし始めると他の一切合切が疎かになるので、ニトロは一旦打ち止めになりそうです。
ここからは、ようやく?の、工房作りに着手していく予定です!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

お菓子工房

LINEスタンプ

main
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  


sponsored link