ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

石本藤雄展『実り』@ムスタキビコルメ

time 2020/09/26

石本藤雄展『実り』@ムスタキビコルメ

コロナによって気軽にお出かけできなくなって半年以上。
徐々にではありますが、しっかり感染対策した上での外出は許される環境になりました。ここまで長かった。。とは言え、まだまだ収まる気配はないので、引き続き気を引き締めて!久しぶりの遠出です。

まずは、愛媛松山のムスタキビのリニューアルオープンへ。
これまでと同じビルの三階にて再オープンするムスタキビコルメ。オープン記念展は、50年暮らした(!)フィンランドの地を離れて、故郷愛媛に凱旋された石本藤雄さんの作品展です。告知があった時から「これは絶対に行きたい!」と予定を立てていました。

松山までは、いつも呉港からフェリーで行ってます。


今回は、就航したばかりの新しい船『シーパセオ』に乗ることができました。
船内がキレイすぎて快適で、帰りも同じ船に乗るために予定より早い便にしました^^

あっという間に観光港に到着。まだ乗っていたかったわー。二時間あっという間だわー。

松山市駅までは電車で、駅からホテルまでは徒歩。
前年開業の新しいホテルだったので、めちゃくちゃ快適でした。バストイレ別だし、コンパクトでお家みたいなお風呂でゆっくりお湯に浸かりました。日帰りにするか迷ったけど一泊にして良かった。また松山に来たら同じホテルに泊まりたいくらい気に入りました。

翌朝は天気が良くて、絶好の旅日和。
ムスタキビのオープン時間に合わせてお店へgo!

三階に移転したムスタキビは、以前のようなカフェはなく、ギャラリーに特化した空間です。
観光地に位置してるので、アートに興味がない観光客の目に触れる機会を作る意味では、通りに面した一階の店が適していただろうけど、求める雰囲気や客層とのズレもあったでしょうし、カフェの運営は時間も手間もかかりますからね。

前回訪問時のカフェ写真。


カフェの壁面には、シンプルな線と色で表現された花の陶板が飾られていました。
このシリーズ、何とも言えない魅力があります。

新生ムスタキビはビルの三階なので、一見すると分かりにくいし、分かっていても入りにくい。。と思われるかもしれませんが、ムスタキビスタッフさんは、本当に親切で素敵な方ばかりなので、臆せず遠慮なく足を運んでほしいです。
ニトロが初めてムスタキビに行ったのは室戸ハーフマラソンの時で、石本さんの作品を見たくて。。あわよくば購入できたりするのかな。。と期待と不安が入り交じった気持ちでした。
愛媛県美術館で『石本藤雄展』開催、大決定!!
店内には石本さんの陶板作品がいくつも飾られていて、想像以上の素敵さに大興奮。
嬉しいことに販売作品があったので時間をかけて吟味していたら、スタッフの方が親切に対応してくださいました。店舗に飾られている作品だけではなく、バックヤードの保管品も見せてくださったり・・。
実は、今回リニューアルオープンした場所は当時のバックヤード。だから、ニトロは一度この場所に来たことがあるのです^^
常連でもない、ひょこっと寄っただけの一見の客に対して、どの作品にするか一緒に考えてくれて、店に出ていない作品まで見せてくださって。最終的に「これにします!」と伝えたら、満面の笑みで「この色が似合うと思ってました!」と応えてくださいました。
その時から、ニトロはムスタキビのファンになってしまったのかもしれません。










その後は、石本さんの展覧会が愛媛の美術館で開かれたタイミングや、それとは別の個展(写真参照)、石本さんと同じアラビアアパートメントで作品作りをしているマリアンヌさんの個展にも足を運んだり。。と、年に一、二回のペースでお邪魔してました。


今回の石本さんの作品も、素敵!の一言。
語彙力ないニトロの説明より、とにかく見てもらうのが一番伝わりますね。









愛媛近隣の方はもちろん、そうでなくても機会があれば実物を見ておいて損はないです。想像の何倍も大きい作品でしたが、それぞれ個性的な風貌で甲乙つけがたい魅力がありました。

ニトロが一番好きだった黄色の実。
果実は合計10個あって、2個は非売品。この黄色の実も残念ながら非売品です。

両方とも、さすが良いのを確保してるわー!と一人で感心。
今回の果実は抽選販売なので、現地に行かなくてもオンラインで申し込みができます。一個40万+税なので決して安くはありませんが、アーティストが生み出す有限の作品で、なおかつ出来の素晴らしさを考えれば、妥当。。どころか、安いくらい。買えるかどうかは別として^^;

一時間ほどの滞在でムスタキビを後にして、徒歩で松山市駅へ戻ります。
高島屋でご飯を買って、デパ地下歩いてたら富澤商店を発見!こんなとこで買わなくても。。と思いつつ、ルーラーやら麺棒やらアーモンドパウダー(1㎏)やらアルコール(1㎏)やら。。重いもの沢山買いました。

往路と同じシーパセオに乗船して、一路広島へ。





ありがとう~~。

夜に松山に到着して、翌日夕方には広島に戻ったので滞在時間は一日足らず。
それでも、日常から離れてお出かけするのはやっぱり楽しいなーと再確認できた小旅行でした。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  


sponsored link