ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

樹なつみ『八雲立つ灼』4巻感想

time 2020/10/11

樹なつみ『八雲立つ灼』4巻感想

10月4日発売の樹なつみ『八雲立つ灼』4巻が発売されたので感想残しておきます。

樹なつみ『八雲立つ灼』メロディ6月号感想
樹なつみ『八雲立つ灼』1巻感想
2巻、3巻の感想は書いてませんが、単行本は買って読んでますよー。4巻は書店で購入したのですが、薄い・・!とびっくり。もう一話くらい入れて欲しかったかな。ボリューム感が・・。
4巻には、3巻の続きの『ヲナリ屋敷』編、三輪さんの話、そして新しく『犬神の嫁』編が収録されています。

クールビューティー三輪さんも、闇己くんにやられちゃいましたね。転生後も周りの女子たちを片っ端から落としていってる闇己くん(本人に自覚ないのがたまらなく良い)。
犬神編で登場した梅園海榴(つばき)ちゃんは、前作で登場した安柘ちゃん的ポジションぽいなと。歪んだ家に馴染めず、まともな精神で育った人。現時点では、闇己くんに対して何の感情もなさそうですが、今後の主要キャラに育っていくのかな。大きな敵(蘇嶋くん?第二のスサノオ?)と相対する闇己くんを補助する存在として。そして、当然の如く恋するパターンか?!
前作では、闇己くんが特定の女性に対して好意を持ったり、恋をする描写はなかったので、今作では中学生の闇己くんの淡い初恋とか見たいなー。ニトロは海榴ちゃんのキリッとした外見好みだし、中身もさっぱりしてそうなので、候補としては良さそうに見えますが、果たして。

前作の闇己くんが、積極的な恋愛感情を持ってはいなくても、その他大勢とは区別してたのだろなーと思えてた安柘ちゃん。
寧子の策略で迷子になってしまった安柘ちゃんを闇己くんが探して、雨が降る井の頭公園で出会う場面は、八雲立つ史上最高の胸キュンシーンだと思ってます。リアルタイムで読んだ時は、心底安柘ちゃんが羨ましかった。また、その二人を見つめる寧子の目が怖いんですよね~。
この事件から、仲の良い姉弟だった寧子と闇己くんの関係が壊れるのですが、寧子もね、仕方ないですよ。我慢しよう、抑えようと思って出来るものならとっくにそうしてるはず。実母の世裡さんだって、いけないとわかってるのに眞前さんに惹かれて駆け落ちしてしまったように、闇己くんが持つ毒(強烈なフェロモン)に幼い頃から当てられて、狂うなという方が難しいと思う。そのくらい、闇己くんって魅力的だから。だけど、れっきとした血の繋がりがあるから、どうにもできないジレンマ・・。今は結婚して子供もいる寧子が、転生した今の闇己くんと出会うエピソードも、いつか読みたいです。

ニトロは、安柘ちゃんと闇己くんがうまくいけばいいなーと期待してたけど、転生した闇己くんとは歳の差が犯罪~ってなってたし、まぁ現実をみて誰か他の人とくっついてるのか、バリバリ仕事して恋愛は後回しな感じなのか。寧子と同じく、今現在の安柘ちゃんの登場も待ち遠しいです。その安柘ちゃんの代わり。。ってわけではないけど、海榴ちゃんが今後どう立ち回るのか、そして今回は出番がほぼなかったけど、同じクラスの大ちゃんとこみきがどう絡んでくるのか、楽しみになってきました。
四巻から、ようやく全体の話の流れやそれぞれのキャラが把握できてきた感じがします。どのくらい続くのか分かりませんが、書いてくれるうちは楽しみにして読み続けたいです。
てか、今パソコンでこの文章を書いてて分かった事実。安柘ちゃんと海榴ちゃんの名前を変換するのに、柘榴(ざくろ)って漢字を出したら、二人の名前の文字が両方入ってる!!安『柘』と海『榴』、で柘榴。これは、狙ってますよね?!やっぱり、転生した闇己くんにとっての本命相手ポジになるのかしら。

八雲立つ灼での闇己くんは、高校生まで育ってくれるのかな。
もちろん、まるっきり前作の闇己くんと同一人物ではないけど、やっぱり高校生の闇己くんを見たいですー。今の中学生闇己くんもカッコイイけど、目が大きくてやっぱり子供感強めなので。キリッとした男前な高校生闇己くん、待ってます。
前作の闇己くんは眞前さんと世裡さんの子供なので、マジでヤバい存在だったけど、灼の闇己くんは、魂?は同じでも、身体は蒿くんと夕香の子供ですからね。顔も瓜二つって設定だけど、甘い毒の度数は前作の方がめちゃくちゃ高そう。

しかし、三輪さんの話は、死んでしまった叔父さんは気の毒だけど、いくら実家の神社が大事とはいえ、引きこもり続けたあげく、特に悪いことしてない実兄を呪い殺そうとするのは、あまりにも情けないのではーと思っちゃいました。どの立場からしても迷惑でしかないし、三輪さんにとっても、せっかく仲良かった叔父さんへの気持ちの持って行き場がなくなる気がします。三輪さんには優しかったのかもしれないけど、中学生女子には怖すぎる体験させてしまった叔父さんって・・てなりました。
まぁ、闇己くんが三輪さんをかっこよく助けるため(三輪さんに闇己くんを意識させるため)の話だろうから、多少強引でも仕方ないのかもしれませんが。ニトロが三輪さんならトラウマになるわ・・。
あと、梅園家の女性たちの登場シーンの擬音に笑ってしまいました。ぬらぬら・・。めっちゃ妖しい雰囲気が伝わる擬音だわ。梅園家に憑いている犬神を闇己くんが祓って、一家からぬらぬらが消える代わりに剣が手に入って一件落着かね?と妹1に話したら、梅園家メンバーは犬神にやられて海榴だけが生き残るパターンじゃない?って。そう言われると、天涯孤独になった海榴を闇己くんの家が引き取るのかも?と思ったり。海都波くんみたいに。できれば誰も死なずに、犬神退治してスッキリしたーって展開を希望しますが。
犬神の嫁編、続き楽しみにしてます^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  


sponsored link