ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

syrup16g新譜『delaidback』フラゲ日です

time 2017/11/07

syrup16g新譜『delaidback』フラゲ日です

いやー、発売されましたね。
syrup16gのdelayedシリーズ第三弾となる『delaidback』。発売が発表されたのが十六夜ツアー初日の10月5日で、一ヶ月後か・・!とワクワクしながら待ってましたが、ついにです。
音楽と人にて「ディレイシリーズは何枚でも出せますよ」と豪語(?)していた五十嵐さんですが、いずれ続編はあるのでしょうか。楽しみに待ちたいところです。
とは言え、今作『delaidback』は、単なる過去曲集では済まされない、ファンにとっては重い意味を持った音源ですから、次のディレイシリーズは少し荷が重いかもしれませんね。余計なお世話ですけど^_^;

ニトロが事前に聴いている曲は、生還で演奏された4曲(透明な日、ヒーローショー、ラズベリー、冴えないコード)と、犬が吠える時代の2曲(光のような、赤いカラス)です。あとは、ほぼ初聴き。
ニトロが熱心にsyrupライブに通い始めたのは、ちょうど解散の一年前からで、その頃にライブで聴いた新曲と言えば、ニセモノ、来週のヒーロー、途中の行方・・など、解散前ラストアルバム『syrup16g』に収録された曲が多かったです。
今回満を持して発表されたStar Slaveやupside downは、一度も聴いたことがありません。余談ですが、slaveという単語を見るとLUNA SEAを思い出すニトロです(妹2はファンクラブに入ってました)。

で、ですね。ニトロはネットで注文していたのですが、事前に「配達は発売日当日になります」的なメールが来てたので、フラゲの可能性は早々に潰えてました。でも、一刻も早く聴きたい!となると、タワレコに行くしかない!と考えて、わざわざ行ってきました。大々的に展開されてるかな~と期待しつつ。今ツアーで13年ぶりに広島にきてくれましたし、めっちゃ推してくれてるかもなぁと。

しかし、広島タワレコでは、かろうじて試聴コーナーは設置されていたものの、特別なPOPがあるわけでもなく・・かなり地味でした(T_T)
都会のレコード店Twitterなどでは、目立つ場所で派手に展開していたけど、広島は思った以上に地味。BUMP OF CHICKENほどとは言いませんが、その情熱の1/10でもsyrupに・・と思わずにはいられませんでした。まぁ、試聴出来るだけマシですね。目的は、音を聴くことですから(>_<)ニトロとsyrupの出会いの場所ですから、タワレコには思い入れありますし、感謝してます!

で。一曲目の『光のような』のイントロから、感動し過ぎてヤバかったです。早く、全曲通して聴きたい!!って気持ちになりました。
全体的に、五十嵐さんの声が全面に出てて、少しエコーかかった感じ?ライブで歌ってるかのような臨場感。とてもクリアに聞こえて、ニトロは好きです。相変わらず、五十嵐さんが奏でるギターの音は好みドンピシャ過ぎて辛いくらい。
最後の『光なき窓』では、恥ずかしながら泣きました。五十嵐さんの声とキラキラしたギターが、もう感情の琴線をこれ以上ないくらいに揺さぶってきて、堪えきれませんでした。
犬が吠える時代の曲は、当時のライブで聴いた時は特に好きも嫌いもなくて、それは名曲とされていた『光』についても同様でしたが、syrupバージョンの『光のような』は凄く好きだし、『赤いカラス』も、やっぱりsyrupバージョンが大好きです。もちろん、犬吠えバージョンが好きな人もいるだろし、どちらが良い悪いではなく、単なる好みの問題ですけども。ニトロは、五十嵐さんの作品世界を表現できるのは、やっぱりダイキちゃんのドラムとマキリンのベースがあってこそなのだなぁと実感してます。
つくづく、再びsyrup16gとして活動してくれたからこそ出せたアルバムだし、メンバー三人に、そしてダイマスさんにもありがとうって伝えたいです。

あと、今回は数字としての結果も欲しい。今の時代に、音楽の力だけでこれだけ訴えかけるものがあるって、すごいと思うのです。
何かのタイアップがあるわけでもない、これまであった曲をアルバムとして出しましたよってだけの、考え方によっては素っ気なさすぎる作品。でも、それを何年も待ちわびていたファンがいて、その結果としてランキング上位にいくとしたら、小気味良いではないですか。特典とか、大掛かりな仕掛けとかいらないよ、だって音楽の良さで勝負できるんだから。
だからこそ、そんな純粋な音楽の塊が、正当な評価を得て欲しいのです。syrupファンの意地を見せたい!!もう、なんならニトロが手売りしたいくらいです。いつも、良い音楽を届けてくれるチームsyrupの人たち、何よりもメンバーに「ああ、作って良かった」って喜んで欲しい。オリコン歴代最高位の『Hurt』より上に行って欲しいけど、どーかなぁー。
フラゲ日に少し試聴しただけでこんな気持ちになるのだから、手元にアルバムが届いて、全編通して聴いたら、一体どうなってしまうのだろう。ちょっと怖い。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link