ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

2021年初エントリは、2020クリスマスの手作りケーキから

time 2021/01/02

2021年初エントリは、2020クリスマスの手作りケーキから

2021年、明けましておめでとうございますm(__)m
本年も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます!

さて、基本的には暦と無関係な暮らしをしてるニトロなので、正月、元旦と言えども普段通りの休日を過ごしました。
ふと、そういえばクリスマスのケーキを投稿してなかったな。。と思い出し、今さらですがブログにあげようと目論んでいる次第です。

当初、クリスマスケーキを作る予定はなかったのですが、23日にスーパーに行ったらイチゴが並んでいて。
そういえば明日はクリスマスイブ。。ケーキ作ったら皆が食べてくれるかな?→ラインで確認→妹1「食べるー♪パーティパーティ♪」

こんな流れで、イチゴのホールケーキを作りました。
まさか自分が、一からスポンジを焼いて、ホールのケーキを作ることができるなんて。。と、未だに違和感が消えませんが、いつか慣れる日はくるのでしょうか?「物心ついた頃からお菓子作りが大好き!」ってキャラではないし、むしろ、ケーキとか作れる人凄い!尊敬!と思ってましたから

スポンジも、うまく膨らんだり、あまり膨らまなかったりで、まだまだ安定しません。一瞬だけ「あ、これはコツ掴めたかな?」と思える出来が続いたのですが、その後も普通に失敗するので、どうやら気のせいだったようです。
スポンジもさることながら、生クリームのナッペも相変わらず下手くそで苦手です。こういう作業は練習あるのみ、場数をこなすのが重要で、文字通り「習うより慣れよ」だと思うのですが、何ヵ月かに一度のペースでしか作らないから、一向に慣れる日が来ない。仕事で毎日何十台も作るくらいじゃないと、上手くはならないだろうな。しかも、別に上達しなくても問題ないし、困らないですからねー、今のところ。

トッピングはイチゴだけじゃ足りないかな?と、缶詰の黄桃も買いましたが不要でしたねー。余らせても仕方ないのでサンド用に少し使いましたが、イチゴだけでも十分でした。
韓国系のケーキトッピングで見かけて可愛かったので、華やかさを演出するべく、カラーチョコスプレーを散らしてみたり。

パティスリー特製の趣向を凝らしたケーキにはほど遠いけど、どうにか形にはなったかな?
一年で一番忙しい日にケーキ屋さん行くのが憚られるので、ここ何年もクリスマスケーキは買っていません。
そもそも、何でもない日にのんびり自分のペースでパティスリーに行って、好きなケーキを食べる方が贅沢な気がします。クリスマスだからと特別にケーキを食べなくても、普段から食べてるしーって思っちゃう。去年は旅行してないので、全然食べれてませんが。。

だからこそ、クリスマスに自分でケーキを作れるのが、余計に嬉しかったりします。
かかったお金は、イチゴ代が一番高くて、550円くらいかな?生クリームは47%200gが一パックで400円ほど、200だと足りないかもしれないので、少しだけ35%の生クリームも足しました。スポンジは、玉子二個、薄力粉60、砂糖60、バター20だから、材料費100円かかってないくらい。
イチゴは、もっと安い時期なら400円くらいで買えるはずなので、頑張れば1000円かからないくらいでワンホールのイチゴショートができる計算です。
クリームもホイップじゃなくて純生クリームだし、スポンジも不要な添加物は入ってないので、子どもでも安心して食べてもらえるはず。

翌日、24日のクリスマスイブに持って行って、皆で食べました。甥っ子たちは、中にサンドされたフルーツいらなーいと避けてたり、八等分にしたケーキ一個も食べきらず「もういいかな」て言ったりで、そこまで好評じゃなかったですが(*_*)
大人は、普通に美味しく食べてくれたのではないかな。

そんなこんなで年末も慌ただしく過ぎて、正月はコロナもあってどこにも行かずに過ごして終わりそうです。甥っ子の誕生日があるので、その集まりに顔だすくらいかな。。
年が明けてもコロナとの付き合いは続きそうですが、自己管理して健康第一で、どうにか今年も災難なく過ごせますように。多くは望みませんので。

2020年の年初は、北欧旅行と製菓衛生師試験合格を目標にしてました。製菓衛生師は合格しましたが、北欧には行けませんでした。このタイミングで行きたい!と、ようやく念願の北欧だったのですが、なかなか縁がないなぁ。でも、コロナが落ち着いたら、いつか必ず行きたいです!

2021年の抱負は、とにもかくにも、工房を作って、自分のお菓子を届ける仕事を始めることですかね。
今は、まだ何もしてない。。というか、自分が思い描いていた形でのスタートが切れないな。。と分かって、そこで少し迷いが出たりもしました。何のためにやろうとしてたのかなー、とか、ちょっと独りよがりだったのかもしれないな、なんて。
でも、自分の手で美味しいお菓子を生み出せる価値、それを人に食べてもらえる喜びは確かにあるので、せっかく始めたことなら、ちゃんとやりたいな、とも思ってます。
時間はかかるかもしれませんが、無理をしても続かないのは分かってるので、自分のペースで進めていけたら。そして、やってみて違うと思えば止めても良いとも思うのです。やらないと分からないこともあるだろうし。

そんな緩めなニトロの人生ですが、自分ではそんなに悪くないなと考えていて、大きな不平不満もなく平穏に過ごせている毎日は、ただただありがたい。
どこに行くにも気を遣って窮屈ではあるけど、今この時も医療現場で尽力してくださっている方々のことを思えば、自分だけは大丈夫、なんてバイアスをかけちゃダメ。力にはなれなくても、迷惑はかけちゃいけない、負担を増やすようなことはしない、と責任ある行動を、引き続き心がけて。
なので、誰にも会わず、家からも出ず、のニトロは、人知れずステイホーム、ソーシャルディスタンスを実践してる。。ってことにしときましょう。

例に漏れず、鬼滅の刃にハマってみたり(推しは煉獄さんと義勇さん)突如ミニチュアにはまって大人買いしたスヌーピーリーメントを作ったりして、精神年齢の後退が著しい気もしてますが、楽しいから良いか。
こんなニトロですが、2021年も家族が健康で元気に過ごせますように。大きな事故や事件に遭いませんように。
このブログを読んでくださっている皆様にとっても、実りある一年になることを願っています!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

お菓子工房

LINEスタンプ

main
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link