ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

第5回神戸マラソン-2 2015.11.15

time 2015/11/20

第5回神戸マラソン-2 2015.11.15

第5回神戸マラソン-1 2015.11.15のつづきです。

折り返し地点を過ぎて、何とか足は動いているものの疲労の色は隠せません。
ニトロは、マラソンでは何があっても絶対に歩かない!と決めています。
給水&給食箇所では、歩きながら飲んだり食べたりしますし
その場で立ち止まってストレッチ運動をするのもOK。
しかし、それ以外の場所で「しんどいから」という理由で歩くのはダメ!なのです。
ウオーキング大会ではなくマラソン大会だから、とニトロの変なこだわりがあります。
30キロを過ぎる頃には、周囲のランナーもかなり歩き始めます。
その中で(たとえ、歩いている速度とほとんど変わらないとしても)周りにつられず走り続けます。
歩きたい、座りたい・・でもそれらはすべて、ゴールしてからのお楽しみなのです。

今回すごく有難かったのが、神戸マラソンはほとんどが街中を走るコースなので
沿道に途切れることなく応援の方々がいてくださったこと。
絶えず力強い声援を飛ばしてくれるおかげで、何とか足を前に進めることができました。
応える余裕はありませんでしたが、しっかりと心で受け止めていました。

給食コーナーでは前日の受付会場で展示されていた山崎製パンのチョコパンや
きのこの山(たけのこの里は・・?)、ちくわ、ばなな、みかん、塩こんぶなどがありました。
ニトロの事前確認不足でしょうが、もう少し給食ポイントは多いと思っていたので
案外少なかったな~という印象。
特に前半、明石海峡大橋に行くまでは給水所のみで、バナナすら置いてありませんでした。
前半から食べることもないでしょ、ってことですかね。

コースの起伏を示す図で、35キロを超えてからの急な坂道は頭に入れていました。
それが、ポートアイランドに続く車専用道路です。
IMG_3516
いつもは、車窓から見る風景を、自分の足で走りながら眺める贅沢。
IMG_3518
IMG_3520
残り6キロ辺りからは、1キロ走るのも時間がかかりまくりで^^;
本人は一生懸命走っているつもりですが、歩いてるのと変わらないスピードでしたね・・。
しかし、ここまで来ればゴールは目前です。
最後の直線道路上、ゴール100m手前辺りに一人の女性が立っていてランナーに声をかけています。
誰だろう?と思って見ると、有森裕子さんでした。
42.195キロを走り抜いて、今まさにゴールしようとしているランナー一人ひとりに向けて
労いの言葉をかけてくれていました。
ニトロも嬉しくて、ちゃっかりハイタッチしてもらいました^^♪
目標タイムからは大幅に遅れたものの、どうにか制限時間内にゴール!!
自己記録更新とはいかず、初フルマラソンの記録にさえ届きませんでしたが
ゴールまで辿りつきました。

ゴール後もすぐに立ち止まることは許されず、流れに沿って進んでいきます。
フィニッシャータオルをもらい、ミネラルウオーターを受け取り、バナナを食べて・・
ゼッケン裏についているICチップを、完走メダルと交換します。
その後は、荷物を預けている人は受け取って更衣室で着替えます。ニトロは身一つなのでスルー。
最後に、神戸ブッセとミネストローネっぽいスープをいただいて解散となりました。

その後はIKEAに来ていた妹1夫婦と合流したのち、HAT神戸のスーパー銭湯で汗を流して
しっかりと全身をほぐします。
すっきり気持ち良い気分ですが、この時点で身体中が既にバキバキでした××
ただ、マラソン終了直後にしっかりストレッチしたおかげで、後日動けないほどの筋肉痛には
なりませんでした。
やはり、事前、そして事後のケアは大切ですね。

すべての行程を無事に終えて、広島への帰路につきます。
妹1家族には、たくさんお世話になりました。
重い荷物を持っての移動などもなく、楽をさせてもらいました^^
強行軍にも関わらず奈良まで付き合ってもらって、本当に有難かったです。
今年のマラソンはこれで終わり。
よくよく考えてみると、今年になって最初で最後のマラソン大会でした。
ハーフも含めて、最後に出場した大会は昨年の島根安来マラソン・・
ほぼ1年ぶりの大会が、神戸マラソンだったのです。
ムキになって出場するつもりはありませんが、年一回では少なすぎる気もします。
大会予定がないと練習不足にもなるので、2016年はせめて半年に一回ペースで出場できれば。

走っている最中や、走り終わったあとの疲労感を考えると「もう当分はいいや・・」と思うのですが
喉元過ぎれば熱さを忘れるとはよく言ったもので、数日もしないうちに
マラソン中に受けた声援・応援や、ゴールの瞬間の爽快感を思い出して
「また、出場してみてもいいかな~」なんて気分になるのが恐ろしいところ。
これこそ、マラソンの魅力(魔力?)なのでしょうね。
IMG_3543
参加賞のTシャツ、ひまわりを咲かせようと配られた黄色い手袋
フィニッシャータオル、ミネラルウオーター、完走メダル。
初の都市型フルマラソン、しんどかったけど楽しかったです^^
いつか東京マラソンにも出場してみたいなぁ~。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link