ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

Gen2-1【うれしいセーター】

time 2018/10/21

Gen2-1【うれしいセーター】

9月の東京旅行のユザワヤで、フェアアイルヨークセーター用のシェットランドと共に、モヘア毛糸もゲットしていました。

今年初めに完成させた、うれしいセーター掲載のGenで使用した毛糸です。
黒の毛糸で編んだ一枚目のGenも、軽くて暖かくて気に入っていました。でも、やっぱり明るい色の方が、メリヤス編みとガーター編みの境目がはっきりしていて可愛いかな~?と思ったので、次はグレーで編みたかったのです。
それとは別に、今季から加わった新色、薄ピンク色と紺色も気になっていて。特に紺色は「昨年から紺色があれば、黒じゃなくて紺色を選んだのにー!!」と悔しかったほど。

グレーも捨てがたいけど、紺色も編みたい。。どちらか一方を選ぶことができなくて、買っておけば何かしら使う機会はあるだろう。なければGenを二枚編めばいいやと考えて、合計30玉買いました。
軽いので重くはないけど、かさばりましたね・・広島まで持って帰るのは^^;
でも、買って良かったです。特にグレーは、池袋だけでは数量が揃わず、蒲田店まで足を運びましたからね。

フェアアイルヨークのセーターの次は、どちらの毛糸を編むか?ですが、前回は黒を編んでいるので、紺色も同じ雰囲気になるのは想像できます。となると、グレーを編みたいですよね。

一枚目の黒Genと同じく、輪編みでキャストオンです。
簡単だろうと油断していた・・わけではありませんが、予想以上に難航した黒Genの経験があるので、今回は慎重に進めます。

まずは一玉編み終わり。
裾のゴム編みが終わったら、増し目をして身頃を編んでいきます。目数の間違いがないように、均等に増し目しながら進めますよ。黒Genは、一目足りなかったばかりに約8玉分を解くハメになったので、前、後ろ身頃ともに83目あるのを何度も確認して、あとはひたすらメリヤス編みです!!

久々に編むダルマのモヘア毛糸、やっぱりフワフワで気持ち良いなー。軽すぎて頼りない毛糸に思えるのだけど、編み地になると、けっこう厚さもあって着ると暖かいのですよね。

ちなみに、二枚目を編もうと決めてから、一枚目の黒Genは妹1にあげました。もう少し寒くなったら着てもらえるかな。妹1には、ベストやセーター類を何枚か編んでるけど、何をあげても喜んでくれます。黒Genも、妹1には少し大きめだけど「オーバーサイズのゆったりセーターが欲しかったから嬉しい^^」と言ってくれました。今シーズン、たくさん活躍してくれると良いな。
ニトロも、お揃い?で着るべく、頑張りますーー。早く紺色も編みたい。でも、Genを二枚編むか、何かしらの別パターンを編むかは、迷うところです。
Miknitsのモヘアカーディガンのパターンで編んだら、めちゃくちゃ可愛いだろうけど、紺色だと編み目が目立たないでしょうね。あのパターンを編むなら、断然グレーだな。そもそも、編み図がありませんが^^;
Gen2-2【うれしいセーター】に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link