ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

UKFC on the Road 2013@新木場スタジオコースト 2013.8.21-1

time 2015/11/10

五十嵐隆 ライブ雑記[2013.8.21]
行ってきました。いきなり『五十嵐隆出演』てなってて、しかも弾き語り!OGREも出るし、これは行くしかないと速攻チケットを確保。
旅程は、いつものごとく一泊二日。広島から品川まで新幹線で4時間20分ほど。
品川プリンス宿泊なので、一旦荷物を預けて身軽になってから、山手線から有楽町線乗り継いで会場である新木場スタジオコーストへ。
意外に早く着いたので、開演にも間に合いました。
ちなみに、スタジオコーストに来るのは二度目。一度目は、サカナクション・OGRE・the telephonesのイベントで来ました。懐かしい^^

一番手はkilling Boy。ART-SCHOOL木下さんの別バンドです。会場外のモニターで見てたら、なんか見覚えのあるベース・・ひなっちでした。久しぶりに見た。来月のラシュボではテナーで再会予定です。
スタジオコーストは二階があるので(席は先着順でした)、OGREも五十嵐さんも二階から観てました。確実に見えるし、まぁ音が聞けたら良いですから。
特に五十嵐さんは弾き語りなので、フロアの中盤辺りに陣取ってても、ステージ上で椅子に座られたら全然見えないかも。。と心配だったので。

OGREの前は、MO’SOME TONEBENDER。モーサムは、目当てにしてるバンドの対バンのことが多くて、なんだかんだでけっこう回数は見てるんですが、今回のお祭り感の凄さにはびっくりしました。武井さん、後方二階から大きな祭うちわを持って登場。そこからフロアに降りて、人をかき分けてステージに立ったかと思いきや、サイリウムを使ってのオタ芸披露!!
モーサムファンはサイリウム持参してるみたいで、二階から観てると客席にもチラホラ明かりがついてるのがよく分かりました。
百々さんは、相変わらずカッコよし。面白いステージでした。

OGREは、幕が閉まった状態で『これから』のワンフレーズ歌い始めたので、皆がもう始まったのねーと思ったはず!
結局、サウンドチェックの一環だったみたい。幕あいて、去年ツアーの時からやってたフラッグ変速バージョンからの 、素敵な予感変速バージョンきてロープで〆。一曲が長いから、三曲しかやらず。
関係ないかもだけど、ノリ脱退から何となくライブの位置づけが変わってきてるような気がしてならない。いい曲はいい、んだけど、せっかくのフェスなんだからも少しサービス精神が欲しいと思ってしまいました。
独自路線を貫くのもOGREらしいんだけど、もっと出戸くんの声が聞きたいのです。楽器の音だけじゃなく。しかも、基本リズムがワンパターンな曲をやるから、勝浦さんのドラムとか楽しめなくて勿体ない。
ニトロの音楽レベルがOGREに追いついてないだけかもしれませんけど^^;ちょっと置いてきぼり感がありました。

このフェスでは、ほぼすべてのアーティストのライブがUstreamにて生放送で配信されていたので、今回不参加だった妹1は地元広島で観ていました。
しかし、肝心の五十嵐さんのライブは何故か配信されず・・非常に残念がってました。
OGREが終わったので、一旦外に出て近くの店でご飯。この頃から雷雲がゴロゴロいってて、今にも雨が降りそう。
食べ終わって店を出た時には、既に降り始めてました。

UKFC on the Road 2013@新木場スタジオコースト 2013.8.21-2に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link