ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

コストコでクイジナートのフードプロセッサーを買いました

time 2020/11/02

コストコでクイジナートのフードプロセッサーを買いました

久しぶりに妹2とコストコに行って、フードプロセッサーを購入しました!
スタンドミキサーと並んで、欲しいアイテム上位だったフードプロセッサー。ようやく・・です。ニトロにしては、なかなか思い切った買い物でした~。家電量販店で販売しているお手軽なミニサイズではなく、できるだけ大きめサイズが欲しかったので、今回買ったクイジナートが最低ラインかなと。

13カップフードプロセッサーと書いていたので、200ml=1カップ計算で2600mlくらい?と考えてたら、説明書の仕様では容量3.1Lとなっていました。←外箱パッケージを見ただけだと容量が分からなくて^^;
価格は税込19800円でした。ネットで調べてみても、20000円切ってるなら割安だと判断。
セットする前の写真しか撮ってないですが。

ディスク類などは専用の収納ケースに入っていました。


スライサー類は使わないだろうから、また箱に戻して収納しています。パン生地の捏ねは一度試してみたい。
何しろ人生においてフードプロセッサーを使った経験がゼロなので、最初のセット段階から分からないことだらけ。乱暴に扱って壊しちゃいけないので、恐る恐るの作業でした。

習うより慣れよの精神で、まずは使ってみよう~と、フードプロセッサーで作ってみたかったレモンクッキーの生地を仕込みました。
小さく切って冷凍庫に保管しておいたバターと粉類をワーキングボウルに入れて、ドキドキしつつスイッチオン。手早く混ざるので、本当に早い!途中で卵液を入れるとまとまってくるので、練りすぎない程度でスイッチを切ります。生地を台に出してカードでこすりつけながらフレゼしたら、ラップに包んで冷蔵庫へ。
いつもは省略するベーキングパウダーも今回はレシピ通りに入れてみたら、焼き段階で目に見えて膨らみがありました。そしてサクッと感も強かった気がします。
続けて、練り込みリーフパイの生地も仕込んでみました。こちらも早かったー。

気になる洗浄方法は、分解できる部品は全て分解して、スポンジに食器用洗剤をつけての手洗いです。
細かい部分の汚れは取れているのか・・?と気になりつつ、調べてみても『これで万全』って方法は特になさそう。歯ブラシではなく、先端に毛がついてるブラシの方が洗いやすそうなので、また無印か100均で見てみようかな。
食洗機があればマシかもしれませんが、ニトロはすべて手洗いなので、特に刃の部品を洗う時にはケガしないように気を付けなくては!
洗うのが億劫で使わなくなるかも・・そもそもニトロに使いこなせるのか・・『豚に真珠』ならぬ『ニトロにフープロ』状態になるのでは・・といった心配もありつつ、すべて手作業で作るのは非現実的だし、仕上がりが良くなるのなら、やはり欲しくて。

業者さんにクッキー缶のサンプルを送ってもらったので、実際にクッキーを詰めて大きさを確認して、サイズが決まったら缶デザインを考える予定です。
最初の構想では、意中のアーティストさんにデザインをお願いする予定でしたが、現実問題、なかなかハードルが高くて一旦保留に。かといって、すぐに代わりの人を探して頼む気にもならず・・。なので、よし、自分でデザインするか!と180度の方針転換。できるのか・・?
イラストではなく、フェアアイルニットで絵柄を編んでプリントするのはどうだろう?と思案中。そのために、ジェイミソンズの毛糸見本をイギリスに注文してみましたー。初ジェイミソンズ。毛糸玉ではないけど色とりどりの毛糸見本、届くのが楽しみです。注文から10日くらいで届くらしいけど、送料を安く済ませるために追跡なしにしたのです。無事届きますように・・。

計画的な人生を歩める人から見たら、こいつ何がしたいのやら・・と思われるようなノロノロ蛇行運転ではありますが、今後もできることからコツコツ進めていきます。人生は暇つぶし。低いハードルをペタペタ、のしのしと超えていこう。

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link