ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ヘンリーネックセーター-4【編みものともだち】

time 2016/06/28

ヘンリーネックセーター-4【編みものともだち】

ヘンリーネックセーター-1【編みものともだち】
ヘンリーネックセーター-2【編みものともだち】
ヘンリーネックセーター-3【編みものともだち】
身頃と袖をすくいとじでくっつけたら、襟と前立てを編んでいきます。
拾い目は、いつものごとく適当で^^;

襟が出来ました。ここまでくると、一気に服っぽく見えますね。
続けて、前立ては左右身頃から拾い目をして直接編みつけます。
襟と同じく適当拾い目でも、何とかセーターの形になりました。
最後に残る糸処理は、確実に終わりへ向かっているのが実感できる作業です。

ちまちまと終わらせて・・どうにか形に・・なったかな?
ここまで編んで気付いたのですが、襟の伏せ止めがきつすぎたな××
ニトロは、伏せ止めがきつくなる傾向があるので
これでも気をつけてたつもりなのですが。
前立ても、襟と同様に伏せ止めがきつくなったのでやり直したのですが
襟は、何となくそのままに。もう少し緩めの方が、シルエットが綺麗だったかなー。
ボタンは、神戸のRolloで買った日本のデッドストックのボタンです。
その時のエントリ→神戸Rolloで、アランカーディガンのボタン探し

色は三色。グレー・黄色・オレンジ。
黄色とオレンジは、見分けが難しいぐらい微妙な違いです。
グレーは地味すぎるかなー?と考えて、今回はオレンジボタンにしてみました。


出来上がりです。
ニトロは、このセーターの下には長袖カットソーを合わせて
残暑から初秋にかけてトレーナー的に着るつもりでした。
もう少し余裕のあるサイズ感に仕上がるかな?と考えていたのですが
けっこうぴったりしています。
出来上がり時点での採寸では、ほぼ指定サイズでした。
コットン糸なので水通しはせず。
本の写真でも袖は短めなのが見て取れますが、やはり八分袖くらいの長さです。

さすがに真夏に着るのは厳しいけど、割とシーズン問わずに
着れるかもしれないな?と思い、サマーニットを頼まれている妹1に
それとなく「こんなの編んだけど、着る?」と聞いたところ
「かわいい~~、いるいる♪」と言ってもらえました。
妹1曰く、雨粒みたいな模様が可愛い!そうです。
ニトロは、このセーターと同じ模様の『エッフェルタワーのショール』が念頭にあるので
エッフェルタワーが沢山、にしか見えませんでした^^;
サイズが合うかどうか心配でしたが、着てみた感じも気に入ったらしく
めでたく妹1のもとへお嫁にいくことになりました。
自分用に編んでいたセーターですが、いざ出来上がってみると
ちょっと可愛すぎたので、妹1がもらってくれて良かったです。
既に今から「寒い時期に着るのが楽しみ」と言ってくれているので
ニトロも早く着用しているのを見たいです。

そして、もともと妹1に頼まれていたサマーニットですが
毛糸ピエロの無料カタログ編み図で、どうしても編み方が理解できない
箇所があって、直接質問メールを送ってみたのですね。
丁寧に回答してくれたのですが、なかなか自分なりに咀嚼して
納得することができなくて、ちょっと止めていました。
ヘンリーネックセーターが完成したので、とりあえずそちらを進めていきたいです。
今回でヘンリーネックの項は終わり・・ではなく
もう一回ほどお付き合いください。
最後の最後にしでかしたおバカすぎる失敗を、自分自身の戒めのためにも
残しておこうと思いますので^^;
ヘンリーネックセーター-5【編みものともだち】に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  


sponsored link