ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

五十嵐隆『生還』@NHKホール 2013.5.8

time 2015/11/08

五十嵐隆『生還』@NHKホール 2013.5.8

五十嵐隆 ライブ雑記[2013.5.8]
~ライブ直後の感想~
終わりました。
生きてると、いいことありますね・・。ほんと、五十嵐さんは、やっぱり、やっぱり別格です。妹1と「とにかく観れてよかったー」て話しつつ、今は余韻に浸ってます。
五十嵐さんの声、よく出てたし、約五年のブランクは感じませんでした。
時々、歌詞とぶのは相変わらずで、曲順間違えたりもあったけど、それで会場に張り詰めてた緊張感がふっと緩んだ気がしました。
月になってと、翌日よかったなぁ。
ほんとに、五十嵐さん、また皆の前に出てきて、歌を聞かせてくれてありがとう。
ダイキちゃんと、マキさんにも、五十嵐さんと共に感謝。
どれだけのライブに行っても、やっぱり、五十嵐さんの声以上に心を揺さぶられることってないなぁーと、再確認した夜でした。

~追記~
席は、NHKホール三階の最後列、の一列前でした。つまり、ほぼ最後列^^;
さすがにステージは遠くて、顔の表情などは全く分かりませんでした。でも、あの声!聴けただけで、はるばる東京まで行った甲斐はありました。
知らない曲が何曲かあったのは、全部新曲だったみたいですね。すごくいいなぁーと思う曲がありました(後日、DVDにも収録されていた『透明な日』)。いつか音源出たらいいな。
『赤いカラス』は、犬が吠えるのライブで一度だけ聴いたことがあるのですが、あまり印象に残りませんでした。けれど、生還で演奏された赤いカラスは、イントロからサビまでの流れに無理がなくすごく綺麗だったので「あれ?こんなに良い曲だったっけか?」と驚きました。後日、動画サイトで犬が吠える時代の曲と聴き比べると、やはりサビ部分をマイナーチェンジしていました。
文句なく、生還の赤いカラスが良いです。一度作った歌を、こうしてブラッシュアップして提案できるのが、五十嵐さんの五十嵐さんたる所以なのだろうなと、変な部分で感動がありました。
何はともあれ、とにかくあの三人を、たとえ今回一回限りだったとしても、NHKホールで観れたことに感謝です。
ほんとに、五十嵐さんの声には中毒性があります。特にライブで聴く生声には、いつもやられてしまいます。
次がいつになるかは分からないけど、また会える日を気長に待ちたい。

ライブで五十嵐さんを観たのは、犬が吠える以来で実質4年半ぶり。その時の五十嵐さんは、まだsyrup解散からも立ち直ってない感じで、音も殺伐として聞こえました。
犬が吠えるレポ
今回は、まあメンバーがsyrup16gだったってのもあるけど、何よりも五十嵐さんの安定感が予想以上でした。
やっぱり、本当に特別なんだよなあーと思い知らされた次第です。
そんな(見方によっては)とってもしつこいファンが多いのも五十嵐さんの業なのかな・・と思ったり。
5年もブランクあって、いきなり4000人規模のキャパが即完売ってなかなかないことでは?それだけ、待たれていたってことの証明ですね。

ダブルアンコールに応えて登場した五十嵐さん。最後の曲前に、五十嵐さんにしては珍しく少し長めなMC。
「初期の歌詞を、少し変えて演奏します」と、翌日を紹介。
歌詞全部は聞きとれなかったけど、最後あたりで「あの時は、(あなたに)傷跡を残したかったんだ」と歌っていて。
それは、もうやむにやまれず、にっちもさっちもいかなくなって、あんなに自分自身だった、愛していたバンドを自らの手で終わらせたことに対する、ファンへの想いなのかなぁと。
終わらせることで、永遠とは言わないまでも、誰かの心の中にsyrup16gの存在を傷跡として残す、みたいな。
その歌詞を聴いた瞬間に、うわーーとなって、続いてバンドバージョンの翌日のイントロを弾いてくれた時に・・ああ、思い出すだけで目頭が熱くなります。

Rebornのイントロギターが鳴った瞬間の会場のどよめきとか、月になってや明日を落としてもの、どこまでも美し過ぎるメロディーとか、五十嵐さん天才、と言葉にすると陳腐だけど。
本当にどれほどの、バンドマンのみならず、音楽に携わっている人達が、この才能を渇望してることだろうかと思うと、やっぱり、音楽を続けて、たまには私たちにも聴かせてほしいなと願わずにはいられません。
中畑さん、キタダさんともに、ライブについてつぶやいてくれてます。
本当に、ありがとうございました!!中畑さんのドラムは、本当に曲の一部としてなくてはならない存在です。リアルも、天才もカッコよすぎました。

2015.11追記
「たとえ一回限りだったとしても、3人を観れて良かった」なんて書いていますが、『生還』を経て、まさかsyrup16gを再結成してくれて、アルバム、ツアー、シングル、ツアー、と精力的に活動することになるとは。
当時の自分に「後をお楽しみに」と言いたい気分です。生きてるといいことあるね、とライブ直後に書いていますが、本当にそうだなと今もって思います。
syrup16gに限っては、再結成なんて五十嵐さんの美意識に反するはず。絶対にないと思い込んでいましたからね・・。人生、何が起こるか分かりません。絶対なんてないんだな、と学習しました。

生還ライブDVDは、ライブ自体の出来の良さもさることながら、構成やカメラワーク、音質も良くて、かなり臨場感があります。ニトロはBlu-ray版を購入しましたが、これまでに発売されたsyrup16gライブDVDの中でも、一番と言っていいです。
ところで、syrup再結成後のライブDVDはいつになったら出るんでしょうか。
再発、患者ツアーともに、カメラ入ってたから期待してたのに、一向にアナウンスがありません。このままお蔵入りとなるのでしょうか。

→出ましたね!再発患者!
syrup16gライブDVDBOXセット 『再発患者』発売決定!!
syrup16gライブDVD『再発患者』独り言レビュー

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

お菓子工房

LINEスタンプ

main
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  


sponsored link