ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

久しぶり!にビスコッティを作りました

time 2017/10/14

久しぶり!にビスコッティを作りました

最近は、フワフワシフォンケーキを焼く回数が増えていて、他のレシピ(片手で足りるほどのバリエーションしかありませんが)まで、手が回っていません。実際に手を出すまでは、以下の理由でシフォンケーキへのハードルが高かったのになぁ^_^;

1:シフォン型やハンドミキサーを買わなければ作れない
→たとえばクッキーを作る場合、100均に行けば豊富な型が揃います。アイスボックスクッキーなら、型さえ必要ありません。特別な道具がなくても作れるので、経済的なハードルは低いです。
しかし、シフォンケーキは、まず型がないと作れません(炊飯器で作る~などは別として)。紙製のシフォン型なら100均にもありますが、美味しさと作りやすさを考えると、やはりアルミ製一択です。
そして、ハンドミキサー。普段からお菓子作りを嗜むならまだしも、どんなものか作ってみたい、今後も作るかは分からないシフォンケーキのために、買う必要性があるのか?!と、かなり自問自答しました。
でも、結果的には両方とも買って良かった!特にハンドミキサーの有能さには、目から鱗でした。散々悩みましたが、ネットでは二千円ほどで買えますので、コスパは抜群です。シフォンケーキ作りには、絶対欠かせない道具です。

2:底上げや生地に穴が空くなど、失敗例がたくさんあるので、上手く出来る気がしない
→事前に情報を求めすぎる弊害とも言えますが、作ってもいないうちから失敗例を知っしまうと、自分もそうなるに違いない!と、恐怖心が湧いてしまいました。最初から上手く出来るはずがない気がしてくるのです。

上記の理由で、作りたい気持ちがピークに達するまで、なかなか手が出せずにいたシフォンケーキ。結局、案ずるより産むが易しの言葉通り、一回作ってみると思ったより上手くできて、調子に乗って作るうちにブレも少なくなってきて、何となくコツも掴めてきました。

そんなわけで(前置きが長くてすみません)、どっぷりシフォンケーキにハマっているニトロですが、久々にガリッと固いクッキーが食べたくなったので、ビスコッティを作りました。

妹2にも、ココアビスコッティを催促されながら、前回はノーマルビスコッティしか作らなかったので、今回は希望通り二種類作りました。カシューナッツは在庫切れなので、アーモンドスライスを投入。予想以上の活躍をしてくれたアーモンドスライスですが、そろそろ残り少なくなってきました。また注文しなくては!

ビスコッティは、玉子と砂糖をすり混ぜて、油を入れて、粉を入れて、形を整えたら焼くだけなので、とても簡単です。型抜きクッキーだと、生地を休ませる時間が必要ですが、ビスコッティは手で形を整えたらすぐに焼けます。

一度目の焼きの後に、粗熱を取ってからカットして二度目の焼き行程がありますが、手間らしい手間はここだけです。ごく単純な作り方に沿っていくだけで、固いけれど固すぎない、ふんわり口溶けの良いビスコッティの完成です。

断面に見えているアーモンドスライスが美味しそう。
ノーマル、ココアともに、良い感じの出来上がりでは。作業にかかる時間は、断然型抜きクッキーの方が長いし大変なのですが、出来上がりを見る限り、このビスコッティが型抜きクッキーより簡単には見えないと思いませんか?
少なくともニトロは、単純な型抜きクッキーよりは「難易度高そう」と思っちゃいます。でも、実際は簡単なのですよね。
お店で売っている、ガリッと固くてナッツ類がたくさん入っているビスコッティとは違いますが、なかしましほさんレシピのビスコッティは、素朴ながらも食べやすくて、何より美味しいです。ニトロ家族も皆好きだし、人にプレゼントしても喜ばれるので、今後もちょこちょこ作るだろうなぁー。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link