ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ローズポールのミトン-2【編みものこもの】

time 2016/01/30

ローズポールのミトン-2【編みものこもの】

ローズポールのミトン-1【編みものこもの】

赤×白ローズポールの指先出しミトンが完成しました。
伏せ止めがきつくなってしまったので窮屈かなぁ・・と心配でしたが、妹1が「問題なし!」と言ってくれたので、そのまま渡しました。


甥っ子用手袋も、ローズポールミトンで作りました。
編み図を元に自分で大きさ調整するのは難しいので、太め毛糸用の編み図Cを参考に中細毛糸で編んでみると、ちょうど良く小さく仕上がりました。ここまでは思惑通りだったものの、編み込み模様なのでメリヤス編みに比べて伸縮性がないことを考えると「小さすぎるかも?」と心配に。
片手だけ編んで試しに甥っ子につけてもらうと、サイズはピッタリ。本人も「いいよ!」と言うのですが、見るからに余裕がなさすぎ&キツそう。これでは、せっかく編んでもあっという間に使えなくなりそうです^^;やはり編み直した方が無難だと考えて、サイズ変更することに。
どうせなら、使える手袋をあげたいですからね。
方法は、二通り考えていて
1:毛糸&編み針のサイズはそのままで、一段階大きな編み図(編み図B)で編む。
→出来上がりサイズの目安がつけやすいが、逆に理想より大きく出来上がってしまうかも?
2:編み図はそのままに、毛糸と編み針の太さを替える。中細毛糸を合太に変更して、編み針は3&4号から1号ずつあげて4&5号で。
→微調整ですが、よりジャストサイズに仕上がりそうなのは後者案かなと思うので、まずはそちらで作り直してみます。サイズが小さいので編み始めてしまえばすぐ完成しますが、その小ささゆえ複数針の取り回しが難しいのですよね。

ところで、ほぼ日Miknits2015の再販アランカーディガンは、あっという間に売り切れましたね。
アランの襟つきカーディガンを編み上げたことでアラン編みの楽しさを知り、Miknitsカーディガンも編んでみたいなと思っていたのですが・・瞬殺でした。
最初は、ボッブル模様が何となく子供っぽく見えてスルーしたのですが、他の方が編んだ作品を見ているうちに、やっぱり可愛いなと思えてきて・・。
秋篠の森の三國万里子展で実物見た時も、そこまで「欲しい!編みたい!」とはならなかったのに。
やはり一度編んでみると、アランの魅力が分かるのでしょうか。着たいっていうより、編んでみたい!って気持ちの方が大きいです。
とりあえず、甥っ子手袋を完成させなければ~。
それが終わったら、いよいよ従妹に頼まれたアランカーディガンを編むぞ。

ローズポールのミトン-3【編みものこもの】に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  


sponsored link