ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

ロングカーディガン-2【編みものともだち】

time 2019/03/05

ロングカーディガン-2【編みものともだち】

三月に入って、特に日中は暖かい日が続いていますね。春も間近かとウキウキする気分と、花粉でムズムズする憂鬱さが交錯しつつも、何となく気分が上がる季節です。
ロングカーディガンが出来上がっても、今季はほぼ着る機会がないのですが、来年まで引き延ばしたくないので勢いのまま仕上げますよ!

両脇のすくいとじ、モヘア毛糸なので見えづらかったけど、どうにかやり終えました。けっこう、取りかかるまでは「嫌だなぁー」とやる気が起きなかったのだけど、いざやり始めると、割と順調に終わりました。
両脇とじたら、前開きではあるもののベスト状態になるので、とりあえず試着しますよねー。うん、フワフワで軽くて、模様も可愛いです。

続けて袖を編もうかと思ったのですが、作業性アップのために、靴下や袖を編む用の短い輪針をネットで購入したので、それが届くのを待ちます。
二本の輪針を使っても編めるのだけど、針交換をする場所の目の大きさが揃わないのが気になるのですよね。変なところで細かい性格が・・。複数棒針を使っても、やはり針と針を持ち替える箇所が緩むので、今回しか使わないとしても専用の短い輪針を購入しました。
本の通りだと袖は10号で編みますが、袖が細すぎると中に着る服が制限されてしまうので、12号で編むつもり。でも、念のために一応10号針も注文しました。12号で太すぎたら10号にします。

輪針が届くまで、身頃の縁をガーター編みしていきます。
7段まで編めたら、伏せ止め。伏せ止めがニトロには鬼門で^^;緩めに伏せたいのに、毎回キツくなってしまうのです。今回も案の定、伏せ止め始めは良かったのだけど、最後が引き攣れてしまいました。もう一度解いて、次は12号針を使って伏せ止めしました。『あらかじめ太い針で伏せ止めすると良い』とネットで見かけたので、やり直し。すると、引き攣れた感じはなくなって、いい感じに直せましたー。よかった!

あとは、届いた短い輪針で袖を編んでいきます。
慣れるまでは、短すぎて編むのが難しかったけど、慣れてくると、針の持ち替えもなくスムーズに編めるので便利でした。
先に右袖を、ガーター編みではなくメリヤス編みで。ガーターだと、ちょっと野暮ったく見える気がしたので。同じ目数、段数で12号針で編むと、手の甲までスッポリ隠れるほどの長さになりました。んー、これは少し長すぎるかな?
左袖は12段減らしてみて、どちらが良いか決めることにしました。

短くした左袖と、編み図通りの右袖を比較すると、短くした左袖の方がニトロの腕の長さにはちょうど良い。てことで、右袖を解いて、12段減らしました。
これで完成です!

モヘアのロングカーディガン、フワフワで軽くて暖かいです^^


後ろにも続いている模様が可愛いです。

メリヤス編みの袖は、スッキリしてますが、ガーター編みだったらどうだろう?とちょっと気になります。
袖口だけは、7段ガーター編みしましたが。

今年は活躍の場が少ないかもしれませんが、白シャツにモヘアカーディガンを羽織ってお出かけできると良いな~と思ってます。
使用毛糸量は、19玉ほど。残りが一玉+半玉ちょっと残りました。編んでて「足りない!」となるのが嫌だったので、余裕をもって21玉買いましたが20玉で良かったですね。
今季の大物は、これで終わりかな~。今年も、miknitsの茶色カーディガンには手が出せずに冬が終わりました。。せっかくなので、東京の編み会に持っていって編みたいなーと思ってるのだけど、どうなることやら^^;

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link