ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-4

time 2016/09/24

毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-4

毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-1
毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-2
毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-3
後ろ身頃に続いて、前身頃を編んでいきます。
16目のケーブル模様は、糸の交差部分がキツくて編みにくいのですが
だんだんと伸びてくる様子は何とも言えず可愛らしいです。

左前を編みました。中央から糸を付けかえて右前も編んでいきます。

全体図。細い糸のメリヤス編みなので、これだけ編んでもすごく軽いです。

右前も編み終わり肩を引き抜きはぎして、チョッキ状になりました。
明るい場所だとケーブル模様も埋もれることなく見えていますね。良かった!
ここまでくると服っぽくなります。

襟元は最後に編むとして、以上でパーツが揃いました。

袖×2枚と身頃。身頃と袖は、引き抜きはぎでとじていきます。
まずは平面状の袖を筒状にするのですが、編むのは好きだけど針仕事は苦手なので
すくいとじに時間がかかるのは相変わらず××

両袖のすくいとじが終了して、袖らしくなりました。

肩の引き抜きはぎのような、編み目同士の引き抜きはぎはやったことがありますが
身頃と袖を引き抜きはぎでとじつけるのは初めてだったので、最初はどうやればいいのか
さっぱり分かりませんでした。
手持ちの編み物教本をめくってみると、簡単にですが説明が載っていたので
それを参考にしながら、おっかなびっくりで進んでいきます。
袖と身頃の段数が違うので一部ギャザーが寄るのですが、適当にとじていったので
ギャザーの位置が左右の袖でずれてしまい、不細工な出来になってしまいました。
あらかじめ肩部分にギャザーをよせると決めておいて、両側から均等にとじるなど
もう少し慎重に、事前にアタリをつけておけば綺麗に仕上がったかも^^;
やり直そうかとも考えましたが、すごく目立つわけではないので
妹1には手編みの味ということで・・納得してもらおう。そうしよう。

両袖がくっついて、やっと全貌が見えてきました。
毛糸でウェアを編んでいて一番達成感があるのは、服の形になった瞬間かもしれません。
パーツごとに編んでいる段階では、遥か遠くに思えるゴールですが
ちゃんと進んでいたのだな~と嬉しくなるのです。
襟元も、いつも通り適当に拾っていきます。ここまでくれば完成したも同然←強気。
1目ゴム編みであっという間に襟元が編み終わりました。
次回で、フロントケーブルセーター編は終わりです。
毛糸ピエロのフロントケーブルセーター-5に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  


sponsored link