ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

syrup16g『DEAD CAN DANCE』@日比谷野外大音楽堂 2007.6.3

time 2015/08/01

syrup16g『DEAD CAN DANCE』@日比谷野外大音楽堂 2007.6.3

syrup16g福岡ライブから、ちょうど1ヶ月経ちました!早い!!
こうして、僕らは年をとり 汚れて 傷ついて 生まれ変わっていくのでしょうか。。
もう八年前になってしまった日比谷野音のレポを読んで、止められない時の流れに戦慄を覚えるニトロです。

syrup16g ライブ雑記[2007.6.3]
4月のツアーの余韻も未ださめやらぬうちに、syrup16g野外です。
遅死DVDを観たときから、いつか行けたらな~と思ってた会場。
こんなに早く願いがかなうとは。

野外なのでリハも聞こえてくるらしい、との情報をもとに
割と早めに到着したものの、さすがに早すぎたのかまだ聞こえてこず。
暇なので銀座まで散歩。2時間ほどして帰ってくると
!!!この声は~!まさしく4月ツアーで聞いた新曲のリハ中!
この曲またやってくれるんだ~~と嬉しくなる。

自分達の席はかなり後方でしたが、充分見える距離。
開始時間5分くらい過ぎてメンバー出てくる。歓声、拍手。
五十嵐さん出てきた時に、客席見てちょっとびっくりしてるように見えた。
前にもやったことあるから、どんなものか分かってるだろに。
で、自分の顔を両手でパチパチ叩いて気合いを入れてました。

1曲目は4月ツアーでもオープニングでやっていた曲。
そこからイエロウ、神のカルマと続き、新曲。
♪仕事は 楽しいよ 大変だけど
♪海へ行きたいな 何を話そう 夕陽がきれいなら 黙って見ていよう♪
メロウな曲調と相まって本当にいい歌です。
5曲目でI.N.M。これ始まりがかっこよすぎ。ライブで聞くの大好きです。
ソニックも終わり、ここでアコギに持ち替える。何してくれるんだろ?

明日を落としてものイントロ。
反則だあ。なんで五十嵐さんのアコギの音色はこんなにきれいなんだろうか。
今日を落とさなくてよかったなあと、わけわからんこと思いつつ聴く。
シーツ。初聞き。My song。やっぱこの曲はアコギだな~
エレキに持ち替え、ex.人間。これもライブ映えするってかライブで聞くのが
好きな曲の一つ。
♪これは僕の作品です 愛すべき作品です
誰に何言われようと 怖いものなどありません♪
て言い切れる五十嵐さん。すごいな~
不眠症/正常/パープルムカデ/翌日 とツアーでもなじみの曲が続く。
野外だし「月になって」ききたかったけど、また次の機会に。
本編最後はYour Eyes Closed。優しい歌。

アンコールすぐ出てきてくれる。
もったいない。お~これも初聞きだ。天才、ソドシラソと続く。
アンコに入って、いきなり照明が派手になる。
本編は最小限のライトだけってか自然光だけだったのに。
カメラも舞台上って、がんがんメンバーの前行ってるし。
かぶりまくりなんですけど・・。
DVD化するのか?!!頼みます!
激しいステージを一変する「汚れたいだけ」
いいとしか言いようがない。アンコール1回目終了。
続いて2回目のアンコール。
ここで、新曲。落堕/空をなくす(クーデターなしver)/真空
メンバー引き上げる。

でも誰も帰らん。私は「リアルやってないし~最後はリアルでしょお」と
思って待つ。
出てくる。五十嵐さんアコギ持つ。あれ?リアルじゃないの?
観客席から何か声かけられたのかな?五十嵐さんこの日初のMC。
「日比谷の野音で最後にやる曲は決まってるから」
『何だっけ?』鈍い私はわからない。

イントロ。Reborn。
あーーーーーそっか。遅死でも最後はこの曲だった。
優しすぎだよ五十嵐さんと思ったんだった。
まさか今日この場でこの曲に会えるとは。
ありがとうsyrup16g。ありがとう五十嵐さん。
ありがとうしかないな。

セットリストはHPから拝借。

2007/6/3(sun.) 東京:日比谷野外大音楽堂
highline records 10th anniversary syrup16g one man concert
at HIBIYA YAGAIONGAKUDO “DEAD CAN DANCE”
01. 新曲(ニセモノ) 02. イエロウ 03. 神のカルマ 04. 新曲(来週のヒーロー) 05. I.N.M 06. 不眠症 07. Sonic Discorder  08. 明日を落としても 09. シーツ 10. My Song 11. ex.人間 12. 正常 13. パープルムカデ 14. 翌日 15. Your Eyes Closed
[En-1] 16. もったいない 17. 天才 18.ソドシラソ 19. 落堕 20.汚れたいだけ
[En-2] 21. 新曲(Shout to the sky) 22. 空をなくす 23. 真空 [En-3] 24. Reborn
※新曲( )内は、ニトロの追記です。

おまけ。
6月1日が誕生日だった五十嵐さん、途中で
「誕生日おめでと~!」の声がかけられ、みんなで拍手。
ぺこってお辞儀してました。
ほんとおめでとうございます。今後ともよろしくです。

2015.7追記
遅死10.10 -日比谷野外大音楽堂-を、DVDで観て
いつかこの場所でsyrup16gを観たいなあ~と思っていたところに
ジャストタイミングで発表された「DEAD CAN DANCE」公演。
全体を通して、冴え冴えとした良いライブでした。
特に印象的だったのは、一度目のアンコールの汚れたいだけ。
野外に似合っていて、雰囲気満点でした。
あとは、4月のツアーで聞けた新曲を、ここでもやってくれたのが
嬉しかったです。
3回目ともなると、歌詞が聞き取れる箇所も増えてきて
ああ、こんなことを歌っていたんだ、と
新たな発見があったり。
来週のヒーローの歌詞が、本当に好きです。
プレゼント苦手な五十嵐さん。。。
武道館もだけど、また野音のsyrup16gも観たいなあ^^

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link