ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

syrup16g Tour 2019 【SCAM:SPAM】@恵比寿ザ・ガーデンホール 2019.10.4

time 2019/10/05

syrup16g Tour 2019 【SCAM:SPAM】@恵比寿ザ・ガーデンホール 2019.10.4

syrup16gツアー2019【SCAM:SPAM】。
東京初日のライブに行ってきたので、レポ残しておきます。

こんなに早く復活?冥途からの一時帰還?の報が聞けるとは予想してなかったので、嬉しさよりも「え、早くない?」って気持ちが強かったです。えー、ムリしてない?大丈夫?!みたいな。 

【SCAM:SPAM】のタイトルからして、日によってセットリストが違う二部構成っぽいので、もしや二枚組のアルバム(動脈、静脈のイメージ)が出て、そのレコ初ツアーになるのかしら?とも考えてました。
しかし、何の続報も発表もないまま、ツアーは幕を開けました。年明けに新木場コースト2daysが追加されたので、それまでには新譜あるかなぁ・・と、期待はしてますけど。

だって、そもそも、五十嵐さんは
惰性で曲作り、レコーディング、ツアーを続けても良い作品は作れない、だから一旦休むね。またいつか、作品できたら会おうね。
って、一休みに入ったわけですよね?
ニトロの解釈が間違ってたらスミマセン。
別に文句ではなくて、五十嵐さんの性格的に自分の発言に責任は持つだろうし、冥途からの帰還が手ぶらはあり得ないかなーと思うわけです。
なので、新木場までに新譜出るかなー、出たらいいなーと、希望的観測も含めて待ってます。

そんなわけで、初日。
2019年10月4日を迎えました。
今回、残念ながら妹1は所用で不参加だったので、ニトロ一人で行ってきました。恵比寿に来たのは十六夜ツアーのLIQUIDROOM以来です。  

いつものごとく夜行バスで当日朝に新宿に到着。
ライブに備えて体力温存しつつ、ホテルに一旦荷物預けに行ったりしてたので、会場に到着したのは19時過ぎ。当初は、18時45分の開場までには現地に行くつもりでした。
しかし、無視できない夜行バス疲れ&イマイチのチケット番号&会場で一人ポツンと待つ時間の長さ。。を考慮して、わざわざ待機列に並んでまで早く行く必要はない。開演さえ間に合えばよい。と割り切りました。

恵比寿ザ・ガーデンホールは、だだっ広い体育館みたいな造りで、1500人って規模感も含めて、今はなき渋谷AXを彷彿とさせる場所でした。
syrupは好きだったけど、広島で一度だけ対バンライブ行ったきりで、遠征なども全然してなかった頃。突然「東京でしかライブしないなら、東京行けばいいのでは?」と閃いたが最後、一人で行った渋谷AX。
三組対バンライブのトリで、syrupが登場した瞬間の「ホンモノのsyrup。。!ホンモノの五十嵐さんだ。。!!」の感動があったからこそ、今も聞き続けてるのです。

もう、12年前になろうかという、昔の思い出を懐かしく思い出してたら、あっという間に19時30分に。やっぱ早いわー。
運良く、最後方の壁際に陣取ることができたので、ライブは終始ゆったりペースで聞けました。床はフラットだし、さすがに姿は見えないだろうと覚悟してたけど、案外見えました。
来週の福岡ライブは土曜日に行くのですが、チケ番がとても良くて。前方に行けるはずなので、今日は音さえ聞けたら良いと割り切ってはいましたが、やはり実際の姿が見えるのは嬉しい。

少しだけ定刻を過ぎたころ、聞き慣れたインストが流れてきました。
こ、これは。。何だっけ?

もう、ニトロも歳でして。。曲分かる、けどタイトル思い出せない症候群が、年々悪化の一途を辿っています。
なので「あー、これこれ分かる。このインストね、あったあった、カッコいいよねー。。でもタイトル思い出せない。。」となってたら、前方から歓声が上がりました。どうやらメンバー三人が登場した模様。だいきちゃん、マキリンは良いとして、とにかく、五十嵐さん、頑張れ!!と念を送りつつ、固唾を飲んで一曲目を待ちます。 
※以下、ライブ内容、セトリ含めネタバレありますので 知りたくない人は気を付けてくださいね。

そしたら。。天才で始まったのですけど。
もう、そのイントロからギタートチってて。思わず笑ってしまいました。あまりにも、らしくて。でも、声は、全編通してすごく出てたなー。
2018年3月の冥途ライブが、体調不良でかなり声辛そうで。ニトロとしては不完全燃焼だったので、今日の五十嵐さんは、声量と声の伸び?と言うのでしょうか、聞き惚れる感じの、歌の上手さが健在!で、嬉しかったです。

天才が終わったら、間髪入れずソドシラソ、そして神のカルマ、sonicと続きます。今日は激しめセトリなのか?と思ってたら、だいきちゃんMC。 
ありがたいことに売り切れで。。一年半ぶりのライブ。。というより、がっちゃんは人前に出るのも(冥途以来)。。と話すだいきちゃんに、なんかほっこりでした。五十嵐さん、変わってないなー。

MC開けのセトリは順不同でツラツラ書いていきます。

Heavenは、ライブカッコイイなぁー。初聞きではないと思うけど、以前どこで聞いたか思い出せない。
定番曲以外にも名曲揃いのsyrupですから、これやってくれるのか!って曲、聞きたいですよね。そんな期待に応えるべく、驚きのセトリでした。
Honolulu☆Rockも、聞いたことあるかな?それとも初かな?ってレベルですし、何よりも回送が!!聞けて!!ちょっと泣きました。大好きなんですよね。あのキラキラした音のギターに、五十嵐さんの魅惑の声が乗って、とても格好良かった。
大好きなex人間、それもやるのか!のテイレベル、そしてハミングバードも。

でも、何よりも胸が熱くなったのは、本編最後ですと言ってから鳴らされたギターのイントロ。 
これ。。シーンスルーやん。。泣

解散ライブの武道館で

もう二度と、ニトロの人生においてsyrup16gとは会えないのだ。今日で、本当にサヨナラなのだ。

と絶望感の中で聞いた、どこまでも美しい曲。
ラストアルバムのレコーディング、メンバーとは別々に録音していて、もうバンドとしての体は為していなかった頃の、あの曲を、再結成後に初めて聞きました。
かれこれ、11年半ぶり。。干支一周するスパンで、まさかの。妹1とも、シーンスルー聞きたいね、とよく話してて、本当に好きな曲なのです。胸アツでした。

でも、本編短いな!とビックリ。
まだ10曲くらいしかやってないのでは?!※正確には12曲だったみたいです。
一時間も経ってないのでは??
まぁ、明日もあるし無理はさせられない(何目線?)。何より、セトリが充実してたから不足感はそこまでなくて、アンコールは何が聞けるかなーと、楽しみでした。

そして、一度目のアンコール。
なんと。これまた妹1が大好きな。もちろんニトロも大好きだし、おそらくsyrupファンで好きじゃない人はいないであろう名曲中の名曲。
(I’m not)by youのイントロが。
にわかには信じられませんでした。まさか、聞けると思ってなかったイントロだったから。
ずーっと、最初から最後まで、淡々と進んでいくのだけど、それだけなのに、なんでこんなに胸を打たれるのだろう。五十嵐さんの、作曲家として規格外の能力の高さに酔いしれながら、聞いてました。
続いては、これまたレア曲の変態。これも、その場ではタイトル思い出せず。
マウスに入ってたやつ!それは分かる。けど、タイトルは分からない。あとで気付いて、それ!ってなりました。
パープルムカデもよかった!いきなり入りトチってたけど。もう、歌詞がおかしくなるのは通常運転だし、気にならないレベルです。
それを補って余りあるくらい、声がよく響いてました。アンコールラストはリアル。
けっこう、ここまででも演奏キツいだろなー。ダブルアンコールあったら嬉しいけど、でも、これで終わりでも仕方ないかなと考えてたら、二回目のアンコール、あっさり出てきてくれました。

やったー!疲れてるだろうに、明日もあるから早く帰りたいだろうに、ありがとう五十嵐さん。
と思ってたら、こんな46歳になるとは思ってなかった。。と呟いて、ギターを鳴らし。

こ、これは。。

ダイキちゃんが、セットリスト考える時に、いつも候補にあげては却下されてたという。
私たちも、聞けたら嬉しいけど、まぁないかな。。と思ってた、あの。

根ぐされ!!!!!

ここで、また、ちょっと泣きました。
五十嵐さんの声も、優しくて。ギターの音色もとてもキレイで。途中までは弾き語りスタイルで、ダイキちゃんとマキリンが入ってくるのが、素晴らしく格好良かった。
根ぐされ、ライブバージョン。
めーーーっちゃ良かったです。

五十嵐さんの激しめRockテイストな曲は、言うまでもなく格好良くて大好きなのだけど、純粋に声を堪能するのであれば、あのくらいのミドルテンポで、声域もそこまでキツくなくて、張り上げなくても歌えるくらいがベストなのかもしれないなと(今さら感)。

全ての曲が終わって、メンバーがはけて。
外に出て時間を確認すると、21時を少し過ぎたあたり。19時35分くらいに始まって、21時には終わってるから、一時間半弱ですね。
『ライブ=二時間』が、おおよそのスタンダードだと思うので、かなり短く感じました。まだまだ聞きたい曲あったなーと思ったり、いや、今日のセトリには何の文句もないな。。と思ったり。
明日、土曜日のチケットは取れなかったので、とりあえず東京はこれで終わりです。
残すは来週の福岡土曜日。 

ニトロはSCAMもSPAMも、両方行けるから良いけど、妹1は二日目のSPAMのみだから、セトリが全く違ってたら、聞けなくて悔しい曲たくさんあるだろな~。
そもそも、金曜日がSCAM、土曜日がSPAMで固定なのかも、現時点では定かじゃないけど。
毎週金土で固定してるから、曜日によってセトリは変わるだろうなーと予想してたけど、たとえば金曜日がSPAMバージョン、土曜日がSCAMバージョンって可能性もあるのかな?
福岡終わってみないと、そこは分からないですね。たぶん、普通に固定だと思うけど。


詳しくは見てませんが、二日目のSPAMは再結成後に発表された曲でセトリ組んでたみたいですね。
SNSでも、一日目のSCAMが解散前の曲縛りだったから(こういうの、すぐ気付く人ってスゴい)二日目は逆に再結成後縛りなのでは?。。って言ってる人が多かったので、そこまで意外性はなかったです。
でも、具体的な曲は知りません。当日のお楽しみにして、知らないまま行きます!

SPAMしか行けない人に対しては、若干「どうなんだろう?楽しめるのかな?」と、心配だったりしますが。
syrupに限らず、再結成バンドあるあるだと思いますが、やっぱり、解散前の方が発表してる曲数も多いし、聞かれてる歴史の厚みがあるから。
新しい曲も良い曲、好きな曲ありますけど、それだけしか聞けない、となると、その一日しか行けない人にとっては、もしかしたら、少し残念かもしれません。
だから、基本的に今回のツアーは、二日で一セットですよ、ということなのでしょうね。バンドの意図としては。もちろん、どちらか片方しか参加できない人がいるのも理解した上でのセットリストなんだろけど。

試みとしては全然アリだと思うし、やってる本人達が飽きずに?できるのが一番だし、何よりもニトロはどちらの公演にも行けるから良いのですが。
いや、私は二日目が良い!って人も絶対いるし、ニトロも楽しみなので、優劣をつけたいわけでもないです。
ただ、妹1はby you聞けないだろから残念だね。。って話です。
  
MCは、ほぼなしだけど、ちょこっと五十嵐さんが話してた内容を、後からネットで見ました。ヤフオクで15000円のギター買ったとか。迷惑の字を間違ってて、そこに赤テープ貼ってたとか。面白いな。

あとは、アンコール最後辺りで「盛大なリハビリに付き合わせてスミマセン」と言ってたのは聞き取れました。五十嵐さんって、たどたどしく喋るのに、声が、喋る声が。めっちゃ良いんですよね。。

めちゃくちゃ長くなりましたけど、五十嵐さんの声、たくさん聞けて、大好きな曲、驚きの曲やってくれて、良いライブでした。
いつも、syrupライブは、始まる前の緊張感がすごくて。それは、五十嵐さんがライブの時に、緊張するって話してるから、観る側も、あぁ、今日も五十嵐さん緊張してるのだろな。。ご飯も食べてないのかな。。大丈夫かな。。ってなって、つられて(と言うと、五十嵐さんのせいみたいですが)緊張してしまうんですよね。
あんな広い空間で、舞台の上の五十嵐さんが、一人ぼっちに見えたらどうしようとか、色々、余計な考えが頭をよぎってしまって。

けど、特にハミングバード、根ぐされでは、あんなに広い空間なのに、とても狭く感じました。
そのくらい、近くで歌が聞こえてきたし、距離を感じなかったのです。すごく不思議な感覚だったけど。
舞台から最後方のニトロまでの距離は、けっこう離れてたけど、五十嵐さんは、ギターと自分の声だけで、この大空間を一瞬にして掌握できるのだ。望むと望まざるとに関わらず、その才能を持って生まれてきてしまった人なのだなーと、ボンヤリ考えてました。
もちろん、五十嵐さん一人だけでは大変なので、ダイキちゃんとマキリンがいてこその、五十嵐さんなのですけどね。

ムダに長くなりましたが(syrupエントリは、いつも冗長になる。反省)、行った人も行けなかった人も「ふーん、ニトロはそうだったのね」くらいに、軽く読んでくれたら嬉しいです。
来週の福岡も、楽しみにしてます。

一ヶ月ちょっとの、毎週末ツアー。変則的ですが、syrup16gらしくて、すごく良い。
自分たちのペースで、のんびり活動してくれたら、それが一番ですからね。
寒くなってくる時期ですが、風邪などひかず、無事にツアー完走できますように!

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link