ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

syrup16gツアー『Kranke』@NHKホール 2015.7.9-1

time 2015/07/12

syrup16gツアー『Kranke』@NHKホール 2015.7.9-1

全国五都市を廻った『Kranke』ツアーも、いよいよNHKホールでのファイナルを迎えました。
チケットも無事譲り受け、座席も五十嵐さん側前方。先日の福岡ももちパレスが6列目だったのですが、その時と同じような見え方でした。
前回のNHKホール(生還時)は3階最後列でステージが遠くて・・。声は聴こえるから、そこに五十嵐さんはいるのだろうけど、なんだかあまり実感がなかったのですが、今回は同じホールでもすごく身近に感じることができました。
座席について落ち着く暇もなく、オープニングSEのsonglineが鳴り始めました。ゆるやかに幕が開き、syrup16gのお三方が舞台上に・・

実はニトロ、大阪のセトリを見て、シーツ、リアルやっているのがとても羨ましかったのです。で、仙台と福岡でしかRebornはやってないから、おそらく東京でもやらないかな、と予想していました。
色々と考えた結果、最終公演でリアルやってくれるかもしれないし、あわよくば、翌日を最後にやってくれたら嬉しいし、日替わりの1曲で、レア曲聴けるかもしれない!と思ってたのですね。
それが、まさかの!!
福岡ライブと、演奏曲が全く一緒だったという。。本編終盤から、アンコールにかけての曲順が少しだけ変わってただけ、本当に全部同じでした。ファイナルだし、意外な選曲もあるかな?と期待していたのですが。
Rebornで終わりもいいんだけど・・武道館ラストの曲であり、生還オープニングの曲。syrup16gにとっても、ファンにとっても、特別な位置づけな曲です。
ただ・・本音を言わせてもらうと、翌日好きなので聴きたかったなぁ。一ファンの戯言です。日替わり曲枠でI ・N・M聞きたかったなあ、とか。
聴きたい曲いっぱいあるので、なかなか満たされないファン心理。ライブの定番曲以外にも、名曲が多すぎるってことですね。
というわけで、セトリに関しては、特に言うことはありません。
特筆すべきは饒舌な五十嵐さんのMCと、まさかの妄想が現実となった?!マキりんの医者Tシャツでしょうか。
曲に関しては福岡レポで書いているので、思ったことつらつらと箇条書きします。
syrup16gツアー『Kranke』@福岡ももちパレス-1
syrup16gツアー『Kranke』@福岡ももちパレス-2
●明日を落としても、イントロから五十嵐さんギターソロ。
一つめのサビに入る前、ちょっと溜めてから「あしたを~」と歌いだすのですが、息がうまくつげなかったのか?「あしっ・・あしたを~落としても~」となってました。
あまりこの件に言及している人がいないのですが、ニトロ的には「そこ、重要でしょ!」って部分だったので、ひっくり返りそうになりました。
カメラ入ってたし、DVD化望んでいますが、もし叶ったらまずは明日を落としてものソロ部分を再確認したいです。
syrupの曲って、リズムとるのが難しいというか、メロディーも独特で歌い出しの音程取るのも大変そうですが、五十嵐さんて、なんだかんだ、歌詞間違い、とばしはあっても、音程を外さないのが、すごいなあーと、いつも感心してるのです。決める部分では、ばしっと決めるし。
リアルやパープルムカデの山場なんて、さすがっ!ですしね。
だからこそ、一発でいけなかった「あしっ・・」が気になりすぎました(あえてか?とも思ったけど、にしては中途半端だったんですよね)。

●天才のイントロ、めっちゃかっこよかったです。
今回のツアーの五十嵐さん、ギター上手かったと思います。
あまりにもスムーズに弾けていたので「え?今の天才・・だったよね?」と一瞬分からなくなりました。
天才のギターの弾き方がツボです。右手をはじくような感じ。

●神のカルマでも、歌詞トビ^^
イントロから調子よく「Fu~~ fuuu~~♪イエーーー」と歌っていたけども、そちらに集中しすぎたのか(?)本編の歌詞がなかなか出てこず。ほんと、飽きません。

●どこかの場面で、ダイキちゃんの演奏が一小節ほど止まりました。
他の人の記事では、吐く血でダイキちゃんがスティックを落としたとあったので、恐らくそこかな。
今までsyrup観てきた中で、ダイキちゃんが目に見えるミスをしたのは初めてです。
五十嵐さん、あれ?と思ったでしょうが、演奏はそのままに、ダイキちゃんもすぐに持ち直して続きました。珍しい場面に遭遇したな~と、印象的でした。

●アンコールで登場の際に、五十嵐さんが舞台のかなり前方に駆け寄ってきたので、降りてくるのか?!と驚きましたが、どうやらステージ前のカメラに向かって突進してきてたようです。
アイドルみたいなことしちゃって!!DVD化、切に希望。
しかし、再発東京もかなりカメラ入ってたのに結局出なかったから、あまり期待はせずに待つことにします。生還も、1年経ってからの映像化でしたしね。

●真空のイントロで、ギターをじゃかじゃかとやりたい放題かき鳴らす五十嵐さん。ギターキッズぽくて「ギター楽しい~~」って感じが可愛かったです。
どの曲にも言えますが、3人のアンサンブルから今のバンドの状態の良さが伺えて、嬉しい限りでした。

2日連続の公演ということで、五十嵐さんの喉大丈夫なのかな?なんて心配してましたが、杞憂でしたね~。演奏、歌声、MC、どれをとっても、素晴らしいものでした。そんな中で、時々「ええっ?!」とズッコケる感じが何とも言えずsyrupだな~、と逆に安心したり。

syrup16gツアーKranke@NHKホール 2015.7.9-2に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link