ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

syrup16g Tour 2019 【SCAM:SPAM】@大阪BIGCAT 2019.10.26

time 2019/10/29

syrup16g Tour 2019 【SCAM:SPAM】@大阪BIGCAT 2019.10.26

前日の大阪SCAM公演だけでも大満足だったのに、翌日もシロップライブがあるとか。。ここは天国?

ハロウィーンの仮装を横目に見ながら、26日土曜日はSPAM公演。開場時間、公演時間ともに、前日より二時間早まってるので、終演後もゆとりがあります。福岡の時も「あれ、まだこんな時間なんだ」って余裕があったし、遠征民にとっては助かるタイムスケジュールです。

午前中は、かなり久々にTRUCKに行きました。リビングの椅子を買い替えたくて観に行ったのだけど、買うにしても、もう少し先になるかな。。今後の計画を立ててから。
♪計画をたてよう~ それはまだ~♪
日常生活の中で、すぐsyrup歌詞が出てくる症候群です。

お隣のカフェBIRDのドーナッツが、フカフカで美味しくて大好きなので、お土産に5個お持ち帰り。それから心斎橋まで戻って、今井できつねうどん食べました。

おあげフワフワで美味しかった。その後、少しだけ妹1と別行動して、16時過ぎにBIGCATで落ち合いました。

昨日は五十嵐さん側の壁際でしたが、今日は真反対のマキさん側に位置取りました。これが、結果的にとても良い場所で。昨日はほぼ観れなかったマキさん、そしてだいきちゃんがよく見えて、なおかつ五十嵐さんがギター弾く姿もバッチリ。昨日もこっち側にきとけば良かったな~。そしたらダンシングがっちゃんを観れたかもしれない。

入場して間もなく照明が落ちて、昨日と同じくvirgin suicideが流れ始めました。今からライブが始まるぞって雰囲気が盛り上がって、この演出ステキ!とワクワクしながら、メンバーの登場を待ちます。

もう一つマキさん側で良かったのは、メンバーの入退場がはっきり見えた点ですね。昨日は全然見えなかったけど、今日は三人が出てくる時、はける時、よく見えました。

おもむろに三人が登場して、待ってました!の拍手でお出迎え。五十嵐さんの衣裳は、福岡で見た落ち葉柄の赤バージョンでした。
さて、今日も生きているよりマシさ、でスタートだね、とギターイントロ聴いてたら。。
開始2秒ほどで五十嵐さんがギター弾くのを止めてしまいました。ん?何?ミス。。?と思って、会場全体が、何となく笑いつつ拍手してたら、五十嵐さんの第一声、気の抜けた声で「すみませーん」。続けて「いやぁ。。1発目で(弦が)切れるのは人生で初めて。。」と。

どうやら、1曲目のイントロ弾いただけで、弦が切れてしまった様子。だいきちゃんが「弦が切れたの?」と確認すると、五十嵐さんが「うん、切れた」って答えてました。。なに、この空間。このやりとり。。
ギターをスタッフさんに渡して、何も持ってない状態で舞台の上に放り出された五十嵐さん。めっちゃ手持ち無沙汰感がありました。どーしよっかなぁー、みたいな。
私たち、今、とてつもなく貴重な瞬間に立ち会っているのではないか?と、会場全体がふんわりした雰囲気。思わず小声で「楽しい」って呟いてしまいました。そしたら、ほぼ同じタイミングでだいきちゃんも「たのしぃーー」って言ってて、だよねぇーー!!!って心の中で頷いてました。
ついさっきまで、さぁここから!と、観る方も演る方も気合い万全で、緊張感が充満してる空間だったのに、こんなハプニングあり?そのおかげで、ギター持たず、所在なさげに突っ立っている五十嵐さんを観ることができて。。いや、何のご褒美?もう、これだけで大阪二日目、優勝でしょう。
結局、赤ギターに持ち替えて仕切り直し。生きているよりマシさでスタートです。思わぬハプニング、ほんとに楽しかった。

セトリは福岡SPAMとほぼ同じでしたが、一曲だけ変わってて。冷たい掌から、I’lI be thereになってたんです!!
ニトロ、復活後からの曲だと、I’lI be~が五本の指に入るくらい好きで、復活後セトリ縛りなら是非とも聴きたいなーって思ってて。
福岡では演らなかったのだけど、名古屋で演ったって知って、すごく羨ましかったのです。大阪に行こうって真剣モードになったのも、I’ll be~が聞けるかも!って期待感があったからなので、あのギターイントロが鳴った瞬間、うわーーーーほんとに聴けたよーーって、めっちゃ感動しました。

鐘の音のような、ディレイを効かせた幻想的なイントロのギター音が、とてつもなく格好良かった。徘徊ツアー時より、演奏もバッチリ決まってたし、この一曲を聞けただけで、今日はもう満足だ。。てくらい。メロディもだけど、歌詞も好きなんですよね。
痛みが終われば悲しくなれる。痛みが終われば優しくなれる。五十嵐さんにしか書けない歌詞だなーて思います。
音源ではギターを重ねているアウトロの一部分を、五十嵐さんが「♪ラーラーラーラー・・♪」って歌うメロディが大好き過ぎるのですが、今回もちゃんと歌っていて、悶えました。。

昨日に比べると、本編はおとなしめにならざるを得ないセトリなのですが、一曲終わるごとに拍手が響いて、みんな、じっくり聞き入ってる感じでした。もちろんニトロもそう。

五十嵐さん、たまーに歌詞飛んだり、あとはしきりにマイクスタンドの位置を直しながら歌ってたのが気になりましたが、今日も良かったです!!
二日目は、だいきちゃんとマキさんをたくさん観れたのもテンション上がりました。もー二人とも格好良いわぁ。。うっとり。
キラキラした宇宙遊泳で本編は終わり!

アンコールは、間違いない怒濤の盛り上がり。
生活に入る前、五十嵐さんが即興でトゥルトゥル歌ってる後ろで、だいきちゃんが「もっと来いやぁーー(LUNA SEA真也風)」的な手振りをしてくれたので、心おきなく盛り上がれました。あの、五十嵐さんの後ろにだいきちゃんがいてくれる安心感ときたら。さすがママ。

唐突ですが、ニトロと妹1の中で、五十嵐さんは闇己くん、だいきちゃんは七地ポジションなんですよね(何の話?)。
不朽の名作『八雲立つ』の続編!新連載『八雲立つ灼(あらた)』始まりました
樹なつみさんの大名作漫画『八雲立つ』で、負のシャーマンである闇己くんは、天与の能力に恵まれてはいるのだけど、一人だとけっこうダメダメで。七地という、光属性の鍛冶部と対になることで、初めて最大限の力を発揮できるのです。
才能溢れるミュージシャンである五十嵐さんも、一人とか、他の人じゃダメで、だいきちゃんという光があるからこそ、輝けるというか。その関係性が、もう、八雲立つじゃん。。と。
※個人の感想です。

アンコールで登場した五十嵐さん、オンマイクで「たのしぃーーー」って言ってたり、なんか野球の素振りっぽい動きもしてました。
あれ何だったんだろ??五十嵐さんが、ライブで、楽しいとか、嬉しいとか、愛してますとか、また来てね、とか言う度に、こちらこそだよーーーと愛しさが溢れかえるヤバいファンになります。
アンコール最後の最後、だいきちゃんが
「お お き に!!」で締めたのが、めちゃくちゃ良かったなぁーーー。

二日目のSPAM公演も、最初から最後まで、あーーシロップ大好き。。って気持ちで楽しめたライブでした。

来年二月の新木場は別枠として、年内残すは仙台二日間のみ。10月は毎週金土でしたが、一週空くから、少しは休めるかな。絶対に良いライブになるのは間違いないですよねー。良いなぁ、行きたかったなぁ。。チケット、取ってたんだけどなぁ。。最終地だからセトリも特別感ありそうだし、特に最終日なんて何が飛び出るか。めちゃくちゃ行きたいけど、今回は大人しくライブレポを待ちます。
二月の新木場も、とりあえず金曜日のチケットは取れましたし!また次があるから、それを楽しみに待ちます。

一泊したとは言え、弾丸大阪ツアーでしたが、120%満足できました。一片の悔いなし。行けて良かった。「もう1回、SCAM観に行きたいなー」って言ったのはニトロだけど、妹1が「てか、二日とも観たい」と即答してくれたおかげです。いつも付き合ってくれてありがとう。これからも、ニトロのsyrup仲間として宜しく。

五十嵐さん、だいきちゃん、マキさん、スタッフの皆さま。。仙台二日間まで、体調崩さず走り抜けてくださいね。
新譜も、ふんわり待ってます(^-^)

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2020年3月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link