ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

アランの襟つきカーディガン-4【きょうの編みもの】

time 2016/01/15

アランの襟つきカーディガン-4【きょうの編みもの】

アランの襟つきカーディガン-1【きょうの編みもの】
アランの襟つきカーディガン-2【きょうの編みもの】
アランの襟つきカーディガン-3【きょうの編みもの】
前後ともに身頃は出来上がり、次は両袖にかかります。
カリヨンパターンとはお別れなので、若干寂しい。変わりかのこ編みと大きなケーブル模様は、身頃と同じパターンなので難しくありません。ただ、袖の減らし目の部分は編み図が載っていますが、編みはじめから増し目していく部分は省略されていたので、方眼ノートに簡略化した編み図を描いてから始めました。

しかし、思わぬところで間違いが。
変わりかのこ編みの編みはじめを身頃同様に編んでしまうと、段がずれるのです。
袖の減らし目の編み図は77段から載っていますが、77、78段ともに(右から進行方向に)、裏、・・となっています。
そうするためには、掲載されている身頃編み図=、裏、、裏・・で編み始めるのではなく、、裏、・・で始めた方が良いのでは?
そうすれば、増し目の部分までスムーズにいきます。正しいかどうかは不明ですが、ニトロはこれで編み直してみることに。
同じパターンの繰り返しを省略するのは一向に構わないのですが、できれば、編みはじめから増し目あたりまでは編み図が欲しいな^^;
もちろん自分で考えることも勉強になるのですが、確信が持てないまま進めるので不安感が拭えません。まだまだ素人、分からないことだらけなものですから。
何とか上記方法で編み図通りに仕上がったので、大きな問題はなさそうです。

両袖完成。ちょっと短い気がするけどこんなものでしょうか。
以上で、主たるパーツはほぼ完成しました。前立ても編んだので、あとは組み立てるのみです。前立ては、今更ながら段の数え方に悪戦苦闘。ねじり目が入っているので、混乱してしまいました。
普通は針にかかっている目も一段と数えますが、ねじり目は針にかかっている目の下の段がねじり目になるので、何回数えても「あれ?一段違う??なんでー!」と、頭が混乱してました。
そんなこんなで、ボタンホール側の前立てを編むのにかなり時間がかかりました。

すくいとじも、なぜか左右がだんだんズレてくるし^^;
目を飛ばさないように交互にすくっているつもりなのに、目の拾い方が悪いのか。一回目の袖すくいとじは、最後のところで左側は既にすくう目がないのに、右側は6段くらい残ってる・・。これはどうやってもムリなやつだと諦めて、大人しくやり直し。目安として、増し目の位置を確認しながら進めると、致命的なズレは回避できました。気付くのが遅かったです。
二回目は、ズレもほとんどなく仕上げることができました。

足りるかな~、どうかな~と心配していた毛糸ですが、ここまででほぼ使い切りました。あとは襟を編むのみなので、一玉追加で大丈夫そうです。ようやく終わりが見えてきました。紆余曲折あったカーディガンなので、服の形に完成したらどんな感情になるのか、自分でも想像がつきません。
ここまで編んでみて、ガンジーセーターの簡単さに今更ながら感心しています。構造がシンプルだし、とじはぎがほぼないのが楽すぎる。二着目のガンジーセーター編みたいです^^パターンは、編みもの修学旅行の方にしようかな。
色はどんなのにしよう・・編む前の、思いを巡らせている時間も楽しいです。
アランの襟つきカーディガン-5【きょうの編みもの】へ続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

食べ物

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  


sponsored link