ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

miknits茶色アランカーディガン-4

time 2020/02/15

miknits茶色アランカーディガン-4

miknits茶色アランカーディガン-3の続きです。
ものすごく間隔が空いてしまいましたが。
茶色アランカーディガン、完成してます。

本体編み終わり、苦手なとじはぎもどうにかやり遂げ、ボタンを付ければ完成状態までは済んでいたのだけど、そこから放置期間に突入。お正月休みに、やっとこさボタンを付けて完成させました。

大阪チャルカで、このカーディガンに合わせるために買っていた白の貝ボタン。大きさもピッタリで、茶色アランに合ってる気がします。


小さすぎず、大きすぎず。わりと良いサイズ感に仕上がりました。
全体がモリモリのアラン模様なのに、まとまりがあって煩くならないのは、やはりデザインのなせる技でしょうね。三國さんのセンスを感じる一枚です。
2016年Miknitsで、ニトロが買ったアイテム
『Miknits』茶色のアランカーディガンが届きました
キットを購入したのが2016年だったので、三年がかりでようやく完成した茶色アランカーディガン。
大事に着たいです^^

さて、一大プロジェクト?を終えて、今は何を編んでるかと言うと、三國さん新刊『I PLAY KNIT』のjackeyです。
これまた、紆余曲折あった毛糸で・・三度目の正直なるか?!ですよ。

一度目は、ニトロにとっての初アランカーディガンを編む→サイズ感が気に入らず解く。


製麺して、二回目に編んだのがコチラ↓

初志貫徹だ!と、編みものワードローブ掲載のアランカーディガンを編む→前立てが緩くて見た目が悪い。ボタンのチョイスも間違ってたな。。ポケットないから使い勝手が良くない。。
最初は、ボタン付け替え&前立てだけ編み直す予定で解き始めたのだけど、解いていくうちに、身頃の方まで解けてしまって(ニトロあるある)。そうなると「えーい、全部解いてしまえ!!」とやけっぱちになり、二回目のアランカーディガンも全解きの憂き目に遭いました。

ニトロ、もしかしたらアランカーディガンは編んでも着ないのか?
たしかに、せっかくアランカーディガンを編んでも、いざとなるとガンジーセーターの方が着回ししやすくて選ぶ確率が高い。であれば、同じアランセーターでも、カーディガンではなくプルオーバーなら着るかもしれない。
そんないきさつがあって、三度目の正直?で、新刊のアランセーター、ジャッキーを選択したわけです。袖の○×模様が特徴的でカワイイなーと思ってたので、編み候補には入れてましたが、まさか二回も解いた毛糸で編むことになろうとは。
元々のブリエロ毛糸と比べると痩せてるけど、ミクニッツアランの毛糸に似てるし、どうにかなるだろーとキャストオン。

まずは袖から。。ですが、解いた毛糸をちゃんと伸すのが面倒くさくて、一本目の袖は、ラーメン状になった毛糸でそのまま編みました。
そしたら・・当たり前ですが、編み地がめちゃくちゃうねるんですね。出来上がった袖をみて、これは編み直し決定やなって諦めました(少し編んだ時点で気付け)。
自分が下手になったのか??と腕の劣化も疑いましたが、曲がりなりにも、洗って干して手入れした毛糸で編んだら、出来栄えは雲泥の差だったので、やはり毛糸の状態が問題だったみたいです。ここまで違うのか!と、勉強になりました(身をもって学んでいくスタイル)。

本来、身頃の前後は別々に編むのですが、すくいとじすると内側にその分の境目ができるので、分岐点までは輪編みにしました。これなら、ひたすら表編みを編めるので楽ですしね。
さて、酷使されたブリエロ毛糸は、果たしてジャッキーとして蘇ることができるでしょうか。
乞うご期待!?です。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  


sponsored link