ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

フェアアイルヨークのセーター-2【編みものワードローブ】

time 2018/10/09

フェアアイルヨークのセーター-2【編みものワードローブ】

フェアアイルヨークのセーター-1【編みものワードローブ】の続きです。

がしがし身頃を編んでいきます。

前後身頃が完成。
輪編みだと、ひたすら表目メリヤス編みだけで編めますし、すくいとじも不要だし、一機に前後身頃が終わるので楽です。
しかし、ちょっと小さいかも・・?メジャーで測ってみると2cmほど短い。ニトロの手癖なのか、どうしても縦方向が短めになる傾向があります^^;でも、紺色毛糸はギリギリの量しか買っていないし、水通しで伸びるだろうと考えて、段数は増やしませんでした。

袖は輪編みできないので、編み図通りに平編みで編んでいきます。
ただし、ニトロはいつも袖が微妙に短くなりがちなので、最後の7段平らは+4段して11段平らにしました。
アラン模様のような手元の操作はありませんが、増し目の段だけは間違えずに、慎重に進めていきますよ。チューリップの目数・段数メーカーがめっちゃ使えます。やっぱり、クリップ式は外れる心配がなくて使いやすいですね。

身頃と両袖が完成しました。ここからがお楽しみの、フェアアイル模様ゾーンです。

その前に、ニトロにとっては最大(?)の難関、身頃と袖のメリヤスはぎ&目と段のはぎをやっつけなければいけません。いつもは本のイラストを参考にしてるところ、今回は動画で確認してから挑戦しました。

毛糸ピエロの動画が分かりやすかったです。

やはり、動画の分かりやすさはすごい。
何度も繰り返し見ているうちに規則性が掴めてきて、納得してから取りかかることができました。これで合っているのかな・・?と考えながらやるのと、ちゃんと理解してやるのでは、出来上がりの質が違う気がします。
たった10目にも満たないメリヤスはぎ&目と段のはぎだけど、なかなかどうして、難しいのですからね~^^;
何度かやり直しながら、穴があいた部分は糸始末でごまかすしかない・・と割り切って、どうにか左右の袖を繋ぎました。身頃から袖までが一周の大きな輪っかになったので、続いてはお待ちかねの模様編みです。
夢中でチャートを追っていくと、可愛らしい模様が現れるのが模様編みの醍醐味ですよね。楽しそうーー。これは、このセーターのハイライトであり、ご褒美ゾーンです。
毛糸の状態でも、センス良い色合わせーとほれぼれしてましたが、実際に編んでみると、本当に可愛い色の組み合わせで、一層ほれぼれします。
しかも、模様編みは編み地が厚くなるので、肩回りが暖かそうなのも嬉しいです。

早いもので、次が最終エントリです!
フェアアイルヨークのセーター-3【編みものワードローブ】に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  


sponsored link