ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

横山光輝三国志45周年記念企画展『げえっVSむむむwith美女図鑑』@墓場の画廊

time 2017/11/02

横山光輝三国志45周年記念企画展『げえっVSむむむwith美女図鑑』@墓場の画廊

三國万里子の「うれしいセーター」展@森岡書店に行ってきました
思いがけず三國万里子さんのイベントに行けただけでも嬉しいのに、作品まで買えたので、今日のニトロの目的はほぼ達成されたような気分でした・・が!実は、今から向かう場所が元々の目的地でした。

その場所こそ、表題の通り『横山光輝三国志45周年記念企画展』開催中の墓場の画廊!墓場の画廊は、中野ブロードウェイの三階にあるお店です。中野ブロードウェイには、村上隆さんのポスターを買いに行ったり、青木雄二展や福本伸行展を観に行ったりと、何度か足を運んでいますが、墓場の画廊は外から窺い見るのみでした。たしか、キン肉マンの大きなフィギュアが飾ってある店だよね?程度の認識。

以前から今回の三国志展の存在は知っていたものの、原画展示があるわけでもないし、スペースも狭そうだし、わざわざ行くほどでもないなぁと思ってたので、すっかり忘れていました。しかし、そろそろ企画展が終わる段階になって、公式Twitter等で販売グッズを見ると、なにやら様子のおかしいグッズが盛りだくさんで、思わず目を奪われてしまいました。結局、気が付いた時には東京までの往復バスを予約していましたよ?何かがおかしい・・。

ところで、ニトロと妹1は、血を分けた姉妹という事実以上に、すごく好みや考え方が似ていて、自分たちでも驚くほどのタイミングで同じモノを見たり考えてることが多いのですが、今回の個展についても同様でした。
ニトロが真夜中に一人でバス予約をして東京に行くのを決めた翌日、パソコンを見ていた妹1が「ニトロ、これちょっと見て-!!」と言ってきたのが、個展グッズの目玉商品、関羽と張飛のスカジャンだったのです。もう、このタイミングで、よりにもよってソレ・・!!ニトロは、しみじみと妹1の肩に手を置いて「ごめん、ニトロ一人で三国志展、見に行ってくる」と自慢げに伝えましたよ(^-^)
ニトロと妹1は、一事が万事そんな調子です。

妹1は行けないので、欲しいグッズがあれば買ってきてあげるよーと言ったら、真っ先に頼まれたのが三国志キャラの総柄リュックでした。Twitterで発見して妹1に教えたのはニトロですが、最初は冗談で欲しいと言ってるのかと思いました。・・が、どうやら本気でした。たしかにポップで可愛いけど、実用性があるかと言えば??で、妹2にも「妹1がこのリュック欲しいって言ってるのだが・・」と相談したら、即「これはヤバいやつ」と返事がきました。でも、妹1は本気で欲しがっているし、ニトロも悪くないとは思うので、売り切れじゃなかったら買うと約束しました。
ニトロが欲しかったのは、とてもつらい柄のモバイルバッテリーと、キャラ総柄のスマホケースでしたが、なにせ最終日ですから売り切れも覚悟していました。あれば良いのですが!!

墓場の画廊の開店時間は午後12時なので、最初の計画では午前中に運慶展を観に行くつもりでした。しかし、急きょ三國万里子さんのイベント情報が飛び込んできたので、運慶展には行かず。三國さん展から昼ご飯を食べて、墓場の画廊に到着したのは午後3時頃でした。



やはり最終日とあって、めぼしいグッズはあらかた売り切れており、ニトロが欲しかった総柄スマホケースとモバイルバッテリーも両方売り切れでした。欲しかったのとは違う種類のスマホケースはあったのですけどね。モバイルバッテリーも、とてもつらいの絵柄だけ売り切れで、残り二種類はありましたし。

妹1に頼まれていたリュックは、無事ゲットできました。実物はけっこう大きめで、一泊旅行くらいなら普通に使いやすそうなサイズです。両横にはペットボトルが入れられるポケットも付いてるし、使い勝手も悪くなさそう。欲を言えば、内部の背中側に大きな仕切りポケットがあれば、より使いやすそうかな。

妹1からの頼まれグッズ第二弾は、これもTwitterで見かけて欲しかったらしい『No More悪習』アクリルキーホルダー。総柄スマホケースも欲しいと言われてましたが、売り切れで買えず。

関羽と張飛スカジャンの現物は見れませんでしたが、孔明スカジャンは店にも在庫がありましたし、お客さんで着ている人も見ました。女性が着ていたのですが、めっちゃ格好良かったです。妹1も、関羽と張飛スカジャンを本気で欲しがっていたのですが、さすがに難易度高すぎないか?!て話になって、手は出しませんでした。でも、オシャレな人が上手く着こなせば、普通に可愛いと思うのですよね。細かい刺繍で生地も良いし、お値段はまぁまぁするけど、クオリティを考えると高いと感じないのが恐ろしいところ。
まぁ、間違いなく主張は激し過ぎるし、もし街で三国志スカジャン着た人とすれ違ったら、しばらく後をついていってしまいそうなインパクトはありますが。何しろ全体のデザインが秀逸なので、つい「普段着でもいけるんじゃない?」と錯覚しそうになります。危ない危ない。でも、普通に着こなしてるお姉さん、素敵でした。

妹1からの頼まれグッズだけ買って、自分土産が全くないのは寂しいので、ニトロは温州蜜柑でございますポスターを買いました。額装したらトイレに飾る予定です・・!

ちょうど、顔ハメパネルも温州蜜柑でしたしね。やっぱり三国志と言えば、温州蜜柑ですよね。ね?

甘寧一番乗りポスターもありました。

一番乗りにちなんだ、食べる海苔まで!


肝心の展示は、本編の「げえっ」と「むむむ」場面を抜粋したマニアックな内容ながら、着眼点が面白かったです。もちろん原作漫画は読んでいますが、かなり昔なのでほぼ覚えておらず^^;キャラがあやふやな状態だったのが悔やまれます。原画ではありませんが、カラー複製原稿も数枚展示してました。

ずらりと並んだ饅頭マスコットも、かなりの存在感でした。

いやー、でも楽しかった^^グッズが充実してる会期始めに行けたら一番でしたが、最終日でも来て良かったです。この日だったからこそ、三國万里子さんのイベントにも行けたのだし、と前向きに考えることにします。是非とも、通販グッズを充実させてほしいです!全国の横山三国志ファンが待ってますから。

広島に戻ると、さっそく妹1に頼まれていたグッズを渡しました。リュックに目を輝かせる妹1は、No more悪習饅頭キーホルダーをリュックにつけて、ますます様子がおかしくなってました。

7000円以上の会計でもらえるステッカー(右下)も素敵でした。


ちなみに、妹1が被っているのは今ツアーsyrupグッズの負け犬キャップ。三国志リュック+負け犬キャップ+患者Tなんて組み合わせだったら、一目で「こいつヤベーな・・ってなるね」と話しました。患者T持ってないけど。三夜Tならギリセーフでしょうか。
近くで見ると「?!」となりますが、遠目から、目を薄く開いた状態で見ると普通に可愛いリュックですし。ニトロは使いこなす勇気が足りなくて手が出せなかったけど、きっと妹1なら大丈夫でしょう。せっかくなので、ガンガン使いまくってほしいです。ご近所で「変なリュックを背負ったお母さん」として有名になる日は、そう遠くないかもしれません。

そんなわけで、三國万里子さんイベント初日と三国志展最終日が偶然重なっていて、ニトロにとってはすごく濃い一日となりました。墓場の画廊を出てから他の店舗も見て回ったので、ブロードウェイを出たのは四時半過ぎだったでしょうか。バス乗り場の新宿に直行するには早いし、かと言ってもう一つどこか行くには中途半端な時間です。
一軒はパティスリーに行きたかったので、どこがいいかなぁと考えた結果、今回は石神井公園のブロンディールへ行くことに。著名ケーキブロガーで、今年は本も出版されたNyaoさんお勧め店だし、ニトロもずっと行ってみたかったお店です。
Nyao『ケーキツアー入門』は、東京パティスリー巡り必携の書
パティスリーを訪問するには遅い時間だったので、どれだけのケーキが残っているかが懸念材料でしたが、とりあえず行ってきました。続きます。
初訪問のブロンディールで、美味しいお菓子三昧

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

美術関連

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930


sponsored link