ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

白いガンジーセーター-5【編みもの修学旅行】

time 2016/11/14

白いガンジーセーター-5【編みもの修学旅行】

白いガンジーセーター-1【編みもの修学旅行】
白いガンジーセーター-2【編みもの修学旅行】
白いガンジーセーター-3【編みもの修学旅行】
白いガンジーセーター-4【編みもの修学旅行】
左袖手首の2目ゴム編み部分を編んだら、まずは片袖完成です。
img_20161103_153808
img_20161103_153945
襟の休み目部分に使っている輪針用のコードと編み針が邪魔だったので、右袖を編む前に襟を仕上げることにしました。
img_20161103_185136
襟は、拾い目ぐるりで1段と2目ゴム編みで7段編めば出来上がりなので、あっという間に完成です。
img_20161103_220003
襟ができると、一気に服っぽさが増す気がします(気のせい?)。
気を付けていても伏せ目はキツくなりがちなので慎重に進めましたが、それでも若干キツくなってしまいました。ゆるくもなくキツくもなく、ちょうど良い加減で伏せ目するのは難しいです。

いよいよ、残すは右袖のみとなりました。
img_20161106_215208
いつも通りの適当な拾い目から、ひたすらメリヤス輪編みで袖を編んでいきます。
輪針のおかげで、ストレスなく快適に編めるのが有難い。
img_20161112_211448
右袖の2目ゴム編み手前まで編んだところ。完成間近です。
img_20161113_185607
右袖手首の2目ゴム編みまで編み終わり、とりあえず編みパートは終了しました。
完成品が小さく見えたので測ってみると標準に比べて着丈が2cm短かっただけで、胸回りとゆき丈は本のサイズ通りでした。やはり、ニトロの手加減で三國さん作品(特にウェア類)を編む時には、指定サイズ+2号の編み針がちょうど良いみたいです。

しかし試しに着用してみたら、ピチピチ過ぎて見苦しいったら××
本に『編み地に伸縮性があります。適応サイズはレディースのM』の注釈があるように、確かに伸縮性に富んだ編み地なので小さく見えても案外伸びます。だから着るには着れるのだけど、このままのサイズではシルエットがぱつんぱつんでデザインの良さが台無しに^^;
セーターの問題ではなく間違いなくニトロの体型の問題でしょうから、糸始末&水通しで、どうにか着用可能な状態に持っていきたいです。一枚目のガンジーセーターは男女兼用の編み図だったので逆に大きいほどでしたが、今回はジャストフィット過ぎました。
首元も若干キツかったので、全体的に余裕をもって伸ばしてゆったり着たいです。
糸始末もせずに試着したのですが編んでいる最中はガサついた感触だった毛糸が、いざ着用してみると編み目がみっしり詰まっていて暖かく感じられました。本格的な冬が来るまでに仕上げて、今シーズンしっかり活躍させたいです。

白いガンジーセーター-6【編みもの修学旅行】に続きます。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


編み物

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

本・漫画・雑誌

LINEスタンプ

main
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  


sponsored link