ニトロのるつぼ

「低いハードルをぺたぺたと」「継続は力なり」

syrup16g COPY発売16周年記念ツアー『十六夜 <IZAYOI>』@大阪なんばHatch 2017.10.12

time 2017/10/12

syrup16g COPY発売16周年記念ツアー『十六夜 <IZAYOI>』@大阪なんばHatch 2017.10.12

福岡の二夜、広島の三夜ときて、大阪の四夜にも、急きょ参加することにしました。
syrup16g COPY発売16周年記念ツアー『十六夜 <IZAYOI>』@福岡DRUM Be-1 2017.10.8
syrup16g COPY発売16周年記念ツアー『十六夜 <IZAYOI>』@広島クラブクアトロ 2017.10.10
いや、こうなるのはどこかで分かってるんです。「大阪にも行きたくなるだろーなー」って。でも、ライブに行く前は「福岡と広島で我慢できるだろう」と。「ニトロも大人だから、節度ある行動ができるんじゃないか」と。
・・人って年齢を重ねたからといって、自動的に大人になるわけじゃないですよね。むしろ、大人になって小金を持っているだけ、我慢がきかなくなって悪化してる気すらします。
そんなわけで、さすがに二児の母でもある妹1は留守番でしたが、ニトロは大阪のチケットとバス予約を速攻で済ませました。
そもそも、チケットぴあから「当日引き換えでチケット確保できますよ」メールが届いたのがいけなかったのです(人のせいにする)。バスはウィラーで往復予約して、瞬く間に準備が整いました。ほんと、文明の利器って素晴らしい。
一日おきにsyrupライブに行けるなんて、一週間で三回もsyrup16gに会えるなんて。こんな贅沢はありません。

さて、12日の朝を迎えました。
バスは、広島駅6時45分発で昼過ぎに大阪到着の便を予約してたのですが、一度4時頃に目覚めたのに二度寝してしまって、次に起きたら6時10分でした。学生時代から遅刻の常習犯だったニトロの、まさに面目躍如といったところでしょうか。
これは、どうあがいても間に合いません。寝ぼけた頭を働かせて、すぐにスマホから予約の変更をしました。時間の遅い便に変更して事なきを得ましたが、焦りました。

久しぶりの広島駅。カープ、リーグ連覇おめでとう!!
結局、当初予定より3時間遅れで出発したので、自動的に到着も3時間遅れました。ライブには間に合いますが、空き時間でどこかパティスリーに行きたかったので、それが出来なかったのは残念でした。自分が悪いので仕方ありません。

グッズの販売時間が迫っていたので、梅田からなんばHatchまで地下鉄で移動。
なんばHatchでライブを観るのは、三回目です。ストレイテナーで一度と、再発syrupが二度目です。もっと回数来てる気がしてたけど、気のせいでした。
ニトロのお目当ては、会場限定の四夜Tシャツ。買ってから三夜Tと見比べると、夜の字が三夜と違うので、ちゃんと十六夜分書いてるのですね。文字の下のsyrup16gは同じ字体だったので、全て使い回しみたいです。こうなると、つくづく二夜Tを買えなかったのが痛恨すぎるけど、仕方ない。

事前に購入したチケットは当日券との引き換え券なので、それ自体では入場できません。開場時間以降に、関係者受付にて入場チケットと引き換えました。番号はちょうど1000番あたり。のんびりゆったり、とにかくsyrupの音楽が聞けたらいいやと思っていたのですが、番号のわりには良い場所に行けました。フロアより一段高い中央機材置き場横のマキリン側で、メンバー3人ともしっかり見える位置でした。登場までの待ち時間30分ほども、何だかあっという間に過ぎて、ほぼ7時ジャストにライブが始まりました。

セトリは、福岡と広島が二曲ほど変わってたので、大阪でも違う曲聞けるかなーと期待してたのですが・・広島と全く一緒のセトリでした!!ただ、広島で最後にやってくれた真空はなし。
患者ツアーの時も、福岡行ってから、どうしても東京ファイナルに行きたくなって、急きょ参加したのですが、福岡とセトリまるかぶりでしたからね。ニトロあるあるです。
syrup16gツアー『Kranke』@福岡ももちパレス-1
syrup16gツアー『Kranke』@福岡ももちパレス-2
syrup16gツアー『Kranke』@NHKホール 2015.7.9-1
syrup16gツアー『Kranke』@NHKホール 2015.7.9-2
she was beautifulと土曜日が聞けるだけで、ニトロにとっては神セトリなので、文句はないのですけども!でも、せっかくなので、一曲くらい違う曲が聞けたら嬉しかったなぁ~・・なんて、贅沢ですよねぇ。

大阪会場の雰囲気がすごく良くて、五十嵐さん楽しそうでした。のけぞってギュイーンとギターをかき鳴らし、シャウトしまくりの五十嵐さん。もちろん緊張感はあるだろうけど、辛いばっかりじゃなくて、少しでもライブを楽しめてるなら、観てる側としても嬉しいです。
イントロが鳴った瞬間の反応などから、皆がsyrupライブを楽しみにしてたのが伝わってくる感じで、客席の盛り上がりにつられて五十嵐さんもテンション上がってて、良い循環が起きてました。
逆に、ニトロは広島の落ち着きっぷりを再確認して「本当に次は広島ないかもな・・」とちょっと悲しくなりましたが^^;

大阪でも、五十嵐さんのMCはほとんどなかったのですが、三曲目が終わったところで、突然思い出したかのように「あ!syrup16gです!」と言ってました。新アルバムについて話したのは、今のところ福岡だけですね。大阪でも広島でも話してないし。そこまでの余裕がなかったのかなー。福岡のアットホームな雰囲気にほだされて、五十嵐さん、たくさん話してくれたのかもしれません。

ダイキちゃんMCで「COPY発売から16年経ちますー、16年て!オリンピック四回できるよ。でも、16年前の曲だけど、未だに演奏してたらぞっとします」と話してました。それは、聴いてる方も同じ感覚です。全然、全く古くならない。懐メロじゃなく、当時と同じ温度感で、でも舞台上で演奏しているのは、ちゃんと2017年のsyrup16gで。何でしょうか、この奇跡的な状況は。良い作品は時間を超越して残っていくし、解散時に五十嵐さんが発した「鳴り終わらない音楽があります」ってメッセージの通り、syrupの音楽は、いつも、隣にそっと寄り添ってくれています。

恒例の「syrupライブ初めての人ー?」と確認してから「こんな感じのライブなんで、戸惑うかもしれないけど、そのうち慣れるから」と優しい言葉もかけてました。
でも、ニトロが考えるに、今回のツアーセトリは初心者さんにもすごく優しいし、嬉しいはず。もちろん、個人によって思い入れの強いアルバムや曲は違うにしても、COPYはsyrup16gの原点だし、今でも定番で演奏されている曲もあれば、なかなか聞けないけど良い曲も多いです。それを一挙に聞けるのに加えて、明日を落としても、サイケデリック後遺症、sonic disorder、My Love’s soldもやってくれるなんて。マイラブのサビでシャウトした直後に「愛されたいなんて いう名の幻想 消去して」と歌い出し部分に戻る箇所で、ちゃんと音程狂わずに歌える五十嵐さんに、毎回感動します。五十嵐さん、歌うまいよー。
アンコールでは透明な日まで聴けるわけですし、もうお腹いっぱいになります。大阪では、透明な日のイントロで、特に大きな歓声があがってました。まだ未発売の、音源化されてない曲のイントロでこれだけ盛り上がるって、既に大人気だなぁ。ニトロも大好きですけど。単純なコードにあれだけ美しいメロディをつける、五十嵐さんの才能を再認識させられる一曲です。

本編終わりに、五十嵐さんMC
「楽しい夜でしたが、次で終わりです」と挨拶。客席のえー!って声に応えて「ねー、詐欺だよねー」って。言い方・・!!
続けて「今日は何曜日ですっけ?」と、ここに来て超ベタなフリを入れてきました。そーゆーのしてくれるんだ・・。咄嗟に分からなくて、あれ?何曜日だっけ?と考えている間に客席から「木曜日」と声があがり、五十嵐さんは「土曜日じゃないけど、土曜日やります」と言って、土曜日のイントロへ。
ツアー前半戦の土曜日を聴けるのは今日が最後だと思うと、余計に染みました。オレンジ色のライトに照らされた3人がとても綺麗だった。最後、アウトロでダイキちゃんとマキリンがはけて、五十嵐さん一人で「土曜日なんか来るわけない」と歌う演出、何度観てもカッコイイです。最後は「ありがとおーー↑↑!!」と、元気よくお礼を言って、五十嵐さんもはけていきました。
大阪では、五十嵐さんが舞台からはける時に、なぜか毎回横歩きでぴょんぴょんしてました。その姿を見た女性客の心中は、もう「可愛い!!」しかなかったと思います。なんで、あんなに跳ねてたんだろう。五十嵐さんの動き、殺傷力高すぎるんですけど。
ダイキちゃんとマキリンが大人な感じで普通にはけていくので、余計に五十嵐さんのトリッキーな動きが目立ちます。ライブを無事に終える安心感とか、嬉しさとか、感謝の気持ちが、五十嵐さんをぴょんぴょんさせたのでしょうか・・?

ダブルアンコールで、空をなくすを演奏し終わって、もう一曲くらい何かあるかな?!と思ったけど、冒頭に書いたとおり、以上で終了しました。
空をなくすで、ダイキちゃんとマキリンがイントロを演奏し始めた時、五十嵐さんが二人を指して「最高のリズム隊」って言ったの、皆が思ってた事を代弁してくれた気がして嬉しかった!本当に、ダイキちゃんとマキリンがいてこその、syrup16gですからね。特にvampire’s storeとDeathparadeのマキリンベースはキレキレでかっこ良すぎるし、天才のダイキちゃんドラムには痺れます。

福岡広島に続いて、大阪も、とても良いライブでした。
日帰り強行軍だったけど、行って良かったです。ツアー前半は福岡、広島、大阪の三公演行けたけど、本当はまだまだ行きたい。syrupのライブって、終わってから凄く引きずってしまいます。なかなか日常モードに移行できずに、ずっと頭の中で音楽が鳴ってるイメージ。
十六夜ツアー前半戦、残るは仙台、名古屋、札幌の三公演です。体調には気をつけて、最後まで無事に走り抜けてほしいな。これから参加される方達が羨ましい~!ニトロは、遠い広島の地から応援しときます。そして、新譜を聞き倒して後半戦まで待ってます。
長々と書きましたが、ニトロの十六夜ツアー、前半戦はこれにて終了です。後半戦のチケットも取れてますように。一応、岡山と東京に申し込んだのですが、もし東京が落選してたら一般で埼玉申し込みしようかな。五十嵐さんの地元ライブ、一度観てみたいです。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

編み物

音楽

サンフレッチェ広島

旅行

株式投資

株主優待

マラソン・ランニング

ニトロのひとりごと(雑記帳)

LINEスタンプ

main
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  


sponsored link